スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月7日は第26過回 環境フェスタです。

次から次へとイベント続きですが

環境月間である6月に、葉山町と共催で毎年行っている環境フェスタ。



ここ3年間の環境フェスタでは、私たちの生命にとって欠くことのできない

「水」をテーマに環境フェスタを行ってきましたが今年のテーマは「田んぼ」。







永遠に続く水の循環の中にある田んぼ。

田んぼは私たち日本人の主食である米を生産する場だけでなく

資源の循環とその効率的な利用において大きな役割を果たしています。

景観面においては、春の田植期の青々と潤いのある風景から、

たわわに実る秋の金色の風景まで、四季とともに変化する

日本人の原風景を提供しています。



26_kankyo_fes_2.jpg



また、田んぼは様々な生きものを育む場となり、生態系保全の要ともなっています。

葉山にはまだわずかながら田んぼが残っています。その貴重な地域資源を守り、

育んでいくために私たちに何ができるのか考えます。



26_kankyo_fes_3.jpg



楽しい催し物が満載!! ぜひぜひお誘い合わせの上ご来場ください。



26_kankyo_fes_4.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。