スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽我の梅林

曽我の梅林に行こうと明子さんに誘われ行ってきた。

大船で待ち合わせてお弁当を買って

ボックス席の電車の中で食べてちょっとした小旅行気分。







曽我と聞いてもどこだかも分からなかったけれど、

大磯の先「国府津」で御殿場線に乗り換えてひとつ目「下曽我」。

降りて歩きだせば、もうあっちもこっちも梅だらけ!











梅林は香しい梅の香りに包まれ、木々の下に座れば

その香りに酔いしれるほどに心地よい。











梅と言うとこれが主流かな。







桜のような梅。







中国っぽい梅。







可憐な薄ピンク。







グリーンがかった梅。







バラのような梅。







梅の名前が書いてあるとよかったなぁ。

しだれは観賞用で食べるのにはきっと適さないんだろうな、数も少ない。







地図にも載っている有名な「穂坂宅の大しだれ」。







この橋のように渡っている松もすごい。







今日はかなり歩いたなぁ、天使様もお疲れでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。