スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月振りの神明社あさいち

8月、9月とお休みして、2ヶ月振りの神明社あさいち。

この季節の日本の行事はお月見。

朝だからお月様は見えないけれど、

伝統的なお月見のお飾りを設えた。



まずは拝殿前のお飾り。

ススキと萩、お団子、お酒、収穫物の野菜と果物、ろうそく。











そして中央のゴザの上。

3月の吊るし雛でお世話になった陽子さんに

ウサギの人形を持って来てもらった。

ウサギの耳の赤が際立っている。

ろうそくは、灯りを灯しお月様に「ここだよ」と知らせて

呼び込むという。これは初耳だ、知らなかった。











澁谷さんにススキとお供えの野菜をお願いしただけだったのに

こんなにすばらしいものにして持ってきてくれるとは思ってもいなかった。

太い竹を切った花瓶にダイナミックに生けられた大量のススキと萩の花。







お供えの野菜は、茎と葉っぱがついたままの里芋、枝ごとの柿、

サツマイモ、そして村井さんのカボチャ。







山長の村井さん、今日はハロウィンカボチャが満載。







ハロウィンディスプレイも大袈裟でなくてかわいい!











澁谷さんの野菜。梅干しがパックにたっぷり入って250円。

これは安すぎ!!(ちなみにこの方は土川さん、澁谷さんではないです。)







そして私たちが昨日の夜作ったお団子。

夕方私が生地をこねておいて、夕食後恵子さんと菜美子ちゃんに来てもらって

販売用60個とお飾り用30個の合計90個をせっせせっせと丸めて湯がいた。

ハランで作った舟に入れるととてもかわいい! もちろん完売!







左側の器にはきなことみたらしのたれが入っている。

お客さんは好きな方を選べて3個で150円。

20セット売っても利益は、なんと840円。

神明社に入れようと思ったけれど、

お供え用のお団子の材料費で消えてトントン。

お団子、儲からないねぇ~。







2ヶ月振りで張り切ってパンをたぁ~くさん焼いてきてくれた

BEACHの鈴木香子さん。私も思わずたくさん買っちゃいました。







そして初出店のKUBU Suriaのお手伝いのおふたり。







KUBU Suriaのかわいい雑貨たち。







米粉で作ったKUBU Suriaのパンがぎっしり並んでいる。







そして今日のお楽しみは紙芝居!!

今村君が拍子木で紙芝居の始まりをお知らせ。







熱心に見入る子ども達。







実行委員3人がそれぞれの配役で上演した紙芝居は

「十五夜さま」と「食べられたやまんば」。

きっと子ども達も楽しんでくれたでしょう。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。