スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOTUS HEARTの染め直し

去年お客様から

「一つご相談なのですが、

以前にロータスラップのさくら色を購入しましたが

使いすぎたのか、少し白っぽくなとてしまいました。

染め直しはできるものなのでしょうか。」と

お問い合わせをいただきました。



LOTUS HEARTの染めは、糸の段階で染めていますので

製品を工場に送り返して染めてもらうことはできません。



LOTUS HEARTはブランド立ち上げの時から

草木染めもやりたかったのですが、価格面で折り合わず、

さまざまな問題もあり、今まで実現していませんでした。

ですが、この春から草木染めの作家さんとのコラボで

藍染めを始め、草木染めの商品も出せるようになります。



その作家さんに染めをお願いして染めてもらうことはできます。

と言うことで、このお客様の古いロータスラップを

茜で染めていただきました。



染める前





染めたあと





お客様から

「とっても素敵な仕上がりで大満足しています。

茜染めで生まれ変わったロータスラップで、

また毎日ハッピーに過ごせそうです。」とお言葉をいただきました。




スポンサーサイト

葉山町議選新人立候補予定者の公開討論会

4月26日は葉山町議選。今回立候補を予定している新人3人から

お話しを聞きたいと、こんなことを企画しました。

葉山の人、みんな来てね。







画像では読みにくいプロフィールはこちら。

●細川 慎一 Shinichi Hosokawa

 1974年4月29日生れ(40歳)

 横浜市出身 葉山町堀内在住歴8ヶ月

 最終出身校 横浜市立吉田中学校

 衆議院議員 江田憲司 元公設秘書

 家族 妻(39歳) 息子(8歳)

 ザク(Mダックス14歳)

 好きな言葉:愚公移山

 趣味:散歩

 FACEBOOK

 https://www.facebook.com/hosokawa.shin1

 葉山LIFE View

 https://www.facebook.com/hayama.life.view



●山田 由美 Yumi Yamada

 1962年8月15日生れ(52才)両親、弟と同居。

 葉桜在住。葉山に約50年。慶應義塾大学卒業。

 竹田医院と学習塾に勤務。父親の介護中。

 ゼロウェイストの会、町民町政の会、環境ファミリー葉山で市民活動。

 葉桜自治会環境部長を1年。

 仲間を増やし正しいことが、正しいと認められる世界を目指しています。

 趣味は漫画とアニメ。小説三冊出版。紫の姫の物語は、葉山図書館にあり。



●石岡 実成 Jissei Ishioka

 1970年4月3日生れ(43才)

 長柄在住10年目

 広告デザイン業ジェイクルーズ 代表

 青森県南津軽郡浪岡町(現青森市)出身

 東海大学体育学部卒。卒業後、広告畑一筋で2005年に葉山にて独立。

 葉山町商工会「地域活性化委員会」副委員長(在籍10年)、

 葉山町水泳協会 宣伝部長、葉山町消防団第6分団団員、

 葉山かざはや商店会 企画広報、

 NPO法人チャレンジアスリートファンデーション理事。

 趣味:料理、スポーツ全般、映画・音楽鑑賞。




新作3点

新作と言っても自分で縫ったわけではないんですが。



去年の冬から出しているLOTUS HEARTのジップアップスカート。





冬の寒い季節、お出かけの時はどうしてもパンツになりがち。

でもお出かけにはスカートもはきたい時もある。

そこで頭をひねって考えに考えた挙げ句のあったかいスカートがこれ!

ジップアップスカートです。



タイパンツのように筒状のスカートに入って

右側にグッと引っ張って寄せ、そのまま折り込んでファスナーで留めます。

前部分は3枚の布が重なる構造になっているので本当にあったかいです。

寒いときにも着られるLOTUS HEARTがほしいという

多くのお客様の声に応じて作ったスエット地のシリーズです。



このスカートを作るときに、工場さん、何度も失敗してくれて

いくつものサンプルができてしましました。

このサンプルは、そのままあっても誰も着れないし

売れる状態でもないので、作り直してスカートにしました。

ジッパーの替わりにボタンを付けてボタンスエットスカート。

ジップアップスカートのように前の重なりが深くなく、

裾も折り返しではなくロック仕上げなので、うんと少し軽い印象です。

縫ってくれたのは、lepas manisの専属縫製さんの佳栄ちゃん。

佳栄ちゃん、いつもありがとうございます。







詳しくは

http://lepas-manis.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=892003&csid=37



ちなみにジップアップスカートの方はおかげさまで評判もよく

今は在庫がエスプレッソと生成しか残っていません。

大盛況だったどんど焼き!

1月11日(日)に行われたどんど焼き。

風もなくすばらしい日本晴れに恵まれ、大盛況!



20150111_1.jpg



20150111_5.jpg



今回のどんど焼きで新しく始めた「分別ステーション」。

今までは皆さんがお持ちになったまんま、どんど焼きの火に入れていましたが

今回は「分別ステーション」で、すべてきれいに分別して

どんど焼きとして燃やせるものだけを火にくべて

それ以外のものはきちんと分別、整理してゴミに出せる状態にしました。



多くの方が松飾り、しめ縄などを新聞紙で来るんで

ビニールの紐で結わってお持ちになります。

あるいは紙袋やレジ袋に入れて持って来られます。

またしめ縄にもビニールやプラスチックなどの

飾りがついているものも多いですし、

お守りもほとんどビニールカバーに入っています。

こういうのがけっこうやっかいです。



新聞紙や紙袋は燃やしても構わないのですが、

どんど焼きはゴミ焼却ではなく、

民間の手で行われるお炊きあげ(神事)でもあります。



なので、どんと焼きで燃やせるものは、お札とお札が入っていた紙袋、

松飾り、しめ縄、おみくじ、破魔矢、お守り、書き初めなど

神社仏閣でいただいたものや買ったものなど神事に関わるものだけです。




この分別が、けっこう大変でした。

来年はどうぞよろしくお願いします。

既に分別して持って来ていただくか、

分別した物はお持ち帰りくださいね。





そして今回は神明社あさいちの実行委員も出店しました。

けんちん汁、ココア、熱燗、本ふじがお汁粉を出してくれました。

それもこれも最初の1時間ぐらいで完売!

実行委員の販売利益はすべて神明社あさいちの積立金になります。

「下山口商店会 どんど焼き 2015」と書いた

揃いの白いスタッフジャンパーが清々しいです。



20150111_7.jpg



歳末大売り出しの抽選も今日ここが最後。

いつも恒例お餅の振る舞いに列ができはじめています。



20150111_6.jpg



うわぁ~、こんなところまで並んでいます!!



20150111_8.jpg



どんどん人が集まって来て、大賑わい!

下山口のどんど焼きではかつてないほどの人出になってきています。

ピーク時には多分500人ほどの人出でした。



20150111_9.jpg



20150111_11.jpg



20150111_13.jpg



そしていよいよお待ちかねの

金子しゅうめいさんの獅子舞が始まります。

最初はおしゃべりと太鼓。



20150111_14.jpg



そして獅子が舞います。



20150111_16.jpg



20150111_15.jpg



今回たくさんの人に楽しんでいただいた獅子舞、

多くの方々からすごぉ~くよかったとお言葉をいただきました。



3年前からしゅうめいさんにこの浜でやってほしかったのですが

3年かかってやっと実現できました。

とてもうれしかったし、たくさんの方に喜んでいただけて

本当によかったです。どうもありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。