スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸坊主になっちゃったカメの畑

朝起きて畑に行ってびっくり仰天!!!

畑の手前半分が丸坊主になっていた!!!



奥の畑側からご用邸の方を見ると、ちょっと前まではこんな感じで







今朝はこんなにすっかりきれいさっぱり刈り取られていた。

奥に見えるのはご用邸の壁。







ご用邸側から奥の畑側を見ると、今までは草木がこんもり茂って

木々で覆われ、畑側を隠すようにトンネルのようになっていた。

木陰がたっぷりあって情緒豊かな空間だったのが







こんな風に何もかもなくなってしまった。







何が起こったのか、全く分からず、動揺してワナワナしてしまった、

とにかくクラちゃんに聞こうと、家に行ったけれど

配達に出ていていない。お母さんも全然知らない。

とにかく夕方もう一度来てクラちゃんに聞くしかない。



夕方家に行ってクラちゃんに聞いてみると、

ラ・セーラ葉山がジェットスキーを止めることになって

ジェットスキーができなくなったお客さんのために

山口君が新しくジェットスキーのための施設を作るらしい。

海の近くでお客さんがシャワーができて休めるような

言わばクラブハウスのような場所を作るらしい。



前のように緑豊かでゆっくりくつろげて、ハンモックで昼寝でもできそうな

スペースがなくなり、プレハブ(多分プレハブ)の建物がドォ~ンと立って

視界を遮るのは、いささか喜ばしいとは言えないけれど

私はタダで借りているし、何も文句なんぞ言える立場ではない。



それにジェットスキーというのも微妙だ・・・

でもまぁ、水道を引いてくれるのは楽になる。

今まではクラちゃんちからバケツに水を入れて台車で運んでいたから

それをしなくてよくなるのはありがたい。

山口君とうまくやれれば返って楽しいかも知れない。
スポンサーサイト

イマジン湘南@遊行寺に出店

待ちに待ったイマジン湘南@遊行寺。

ケンゴ君からアースキーパーズに出店依頼があってから

何度かMTGを重ね、みんなでいろいろ準備してきて

今日の当日を迎える。ドキドキ、ワクワク!!!



lepas manis & アースキーパーズのブース。







左側がlepas manis。LOTUS HEARTがメイン商品。







右側がアースキーパーズ。だけど、中は融合した展示 & アクション。

朝比奈のアースキーパーズ畑で作った野菜を使って

まちこちゃんや利恵ちゃんが作ったフォカッチョやパウンドケーキなど。







真ん中にはパッチワークの敷物を敷いて靴を脱いで座れる。

こっち側はlepas manisのシルクの布ナプキンと

かずみちゃんの手作りオーガニックコットン布ナプキン。







 



この前みんながうちに集まってこの活動報告の展示を作った。

今までにやったいろんな活動の写真と説明。

タイトルの「The Earth Keepers」がすっごくかわいい!!!







反対側の端は去年の環境フェスタから私が始めた「清流取り戻し大作戦」

これこそ正にアースキーパーズの本流。

主婦は英語でHouse Keeper。

でも主婦こそが地球の未来を担っているアースキーパーズ!!

それはキッチンから何をどう流すかで川や海の汚染が左右されるから。

どこで何を買ってどんなゴミをどう出すかで地球環境を決めているから。



と言うわけで、エコな洗いをオススメするグッズを展示販売。

お醤油の製造で出てくる大豆油で作った洗剤サンダーレッド。

第三国の巨大なプランテーションで作られる

パーム油を一切使っていないのがすばらしい!



そして石鹸なしで汚れが落ちる和紡布と

究極の洗剤はムクロジ。極めて原始的な洗い方。







意外にムクロジに興味を持つ人には男性が多かった。







なかなかお目にかかれないテル君の笑顔。ホッとするね。







私たちの隣はもちろん「食堂ぺいす」

笑顔のるんちゃんと黙々と仕事をしている康寿君。

いつもコーヒー、ありがとう!











その向こうは「発酵リアンカフェMOWA」。

ここではじゃんけんして勝てばもう1枚チヂミがもらえる。











じゃんけんして負けた店主。







その向こうはお馴染み「元祖へっころ谷」。







もう食べたいものがいっぱいあって、ランチに何を食べるか迷いあぐねる。

こうなると消去法しかない。食堂ぺいすはいつでも行けるので今日は却下。

茅ヶ崎の南インドのカレー屋さん「ちょうたら」か「へっころ谷」!!

そうだ、今夜は終わったらみんなでへっころ谷に行こうと言うことになって

ではランチはちょうたらの南インドカレー、と決まり!











お昼を過ぎるとだいぶん人も増えてきた。







今日一番人気だったのは、ギャルのハートにヒットしたノンベクレルパフェ。

一花屋のふえりこちゃん、女の子のツボを押さえてるよねぇ~。











ふえりこちゃん、ノアちゃん、のりをちゃんの3人が作る作るの

ノンストップで作って、早々と完売していた。



















ステージでは安部芳裕さんのお話や







マーレーズのライブ。









そのほかのお店















私たちの真向かいにいた自給道場。

米や大豆、そして塩を自給しようと藤沢で田んぼや畑をやっているグループ。

アンペアダウンのゆりねえと妹の麻衣子ちゃんがいた。







その隣は秋谷のJasmine Bodyworksのやっちゃん。







一花屋の隣は当然Middles。土偶の置物などmiddlesらしい

マニアックな商品が並んでいた。

オーナーのノブくん、淡路や四国の旅から帰ったばかりで

帰って来たら、なんと、18日間お店の鍵は開けたまま。

その上ご丁寧に「OPEN」のサインも出したまま。

いいねぇ、このノブくんの脳天気さ!







打ち合わせ中のケンゴ君。







そろそろデモが始まる。

ガツンと気合いが入った山本太郎の演説があって

デモ隊が勢いよく藤沢駅に向かって出ていった。







私たちはすばらしくすてきだったこの一日の片付けをしてへっころ谷に。

へっころ谷でもみんなでわいわいガヤガヤ、おなかいっぱい食べて

幸せなアースキーパーズ@イマジン湘南の一日が終わった。



出店を誘ってくれた主催者のケンゴ君、ご苦労されたたくさんのスタッフの方々、

一緒に今まで準備してきたアースキーパーズのHOTなママたち、

この幸せな一日を一緒に過ごせてとてもとてもうれしいです。

みんなにありがとう!!




























下山口商店会 臨時会議を開催

下山口商店会 臨時会議をルゥアイルゥアイで開催。

今まではいつも大海荘で行っていたが

ほかの飲食店さんのところでもやってみようということで

今回は初めて長者ヶ崎のタイ料理店 ルゥアイルゥアイで行った。



ここだといつもは仕事で来れないルゥアイルゥアイの

オーナーの奥山伊織さんも参加できる。

一緒に座れないのは残念だけど。



shotenkai_mtg_2013_1.jpg



左からMOLO HAYAMAの市原肇さん(前商店会会長)、

BEACH 葉山の津田和司さん、

カフェティエの水牧弥生さんと会計の孝郎さん、

新加盟店で今回初めて出席されたHAYAMA SUNDAYの杉本伸子さん。



shotenkai_mtg_2013_2.jpg



左端はTIDE POOLの今村直樹さん、

背中を向けているので反対から撮ると

右側から亀ヶ谷商事の亀ヶ谷光蔵さん

(現商店会 会長)、

長者ヶ崎の売店 池澤物産店の池澤秀憲さん、

そして「け」ののれんでお馴染みの

山口理髪店の山口昌男さん。

先に帰ってしまった大海荘の沼田朝臣さんが写ってない。



shotenkai_mtg_2013_3.jpg



この写真を見るとちょっと恐そうなおじさんたちだが

とても楽しくて笑いが溢れる会合なんだよね。

7時半開始で終わったのが10時半頃。

3時間もかかったのに全然疲れもせず楽しくて

次回の11月29日(金)も楽しみ!!

綿の実がはじけてた

1週間振りに畑に行った。

びっくり! 綿の実がはじけていた!!











でもすっごく小さい。10年ほど前に逗子で育てた時はもっと大きかった。

というか、それが普通の大きさなんだけど、これは小さい。







この前の台風の時にかなりやられて茶色くなっていた綿の木は

すっかり折り返し新しい葉っぱが育ち、枯れた葉が少なくなっていた。







この前最後に来たときに草刈りをやった一番上。

今日は時間もなく気持ちも乗らなかったけど

次回はこの段を掘り返して土をきれいにしよう。







畑に咲く花たち。











2ヶ月振りの神明社あさいち

8月、9月とお休みして、2ヶ月振りの神明社あさいち。

この季節の日本の行事はお月見。

朝だからお月様は見えないけれど、

伝統的なお月見のお飾りを設えた。



まずは拝殿前のお飾り。

ススキと萩、お団子、お酒、収穫物の野菜と果物、ろうそく。











そして中央のゴザの上。

3月の吊るし雛でお世話になった陽子さんに

ウサギの人形を持って来てもらった。

ウサギの耳の赤が際立っている。

ろうそくは、灯りを灯しお月様に「ここだよ」と知らせて

呼び込むという。これは初耳だ、知らなかった。











澁谷さんにススキとお供えの野菜をお願いしただけだったのに

こんなにすばらしいものにして持ってきてくれるとは思ってもいなかった。

太い竹を切った花瓶にダイナミックに生けられた大量のススキと萩の花。







お供えの野菜は、茎と葉っぱがついたままの里芋、枝ごとの柿、

サツマイモ、そして村井さんのカボチャ。







山長の村井さん、今日はハロウィンカボチャが満載。







ハロウィンディスプレイも大袈裟でなくてかわいい!











澁谷さんの野菜。梅干しがパックにたっぷり入って250円。

これは安すぎ!!(ちなみにこの方は土川さん、澁谷さんではないです。)







そして私たちが昨日の夜作ったお団子。

夕方私が生地をこねておいて、夕食後恵子さんと菜美子ちゃんに来てもらって

販売用60個とお飾り用30個の合計90個をせっせせっせと丸めて湯がいた。

ハランで作った舟に入れるととてもかわいい! もちろん完売!







左側の器にはきなことみたらしのたれが入っている。

お客さんは好きな方を選べて3個で150円。

20セット売っても利益は、なんと840円。

神明社に入れようと思ったけれど、

お供え用のお団子の材料費で消えてトントン。

お団子、儲からないねぇ~。







2ヶ月振りで張り切ってパンをたぁ~くさん焼いてきてくれた

BEACHの鈴木香子さん。私も思わずたくさん買っちゃいました。







そして初出店のKUBU Suriaのお手伝いのおふたり。







KUBU Suriaのかわいい雑貨たち。







米粉で作ったKUBU Suriaのパンがぎっしり並んでいる。







そして今日のお楽しみは紙芝居!!

今村君が拍子木で紙芝居の始まりをお知らせ。







熱心に見入る子ども達。







実行委員3人がそれぞれの配役で上演した紙芝居は

「十五夜さま」と「食べられたやまんば」。

きっと子ども達も楽しんでくれたでしょう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。