スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな色

先週の金曜日からMAUKO PIRIKAの展示販売会が始まっている。

あまり他のお店で展示販売会をやっていない関口さんは

いろいろと心配なようで、昨日から来てうちに泊まった。



今日はながちんが来てガラス拭きをやってくれている。

私はガラス拭きなんであまり好きではないけれど、

なぜかながちんはガラス拭きが大好きなんだって。

地域通貨なみなみでお支払いすることになっていたのに

残念ながら通帳は忘れてきたようだ、まただよ。



そして夕方テラスで3人でおやつタイム。

私がスイーツ好きなことは、みんなよく知っているので

いろんな人からよくスイーツをいただく。

今日はながちんの持ってきてくれたBEACH MUFFINの

マフィンやチョコレートケーキ、

私が昨日の朝市で買ったチーズケーキとパンプキンタルト。



テラスのテーブルに並んだコーヒーとケーキ。







このコーヒーカップは娘が、前回来たときに買って来てくれたもの。

1930年から1950年代のもの。すごく繊細で美しい。大好きな色。

私も娘もこの色、エメラルドグリーンやターコイズブルーが大好きで

お互いにこの色のものをたくさん持っている。



先月ワシントンDCからLAの1920年代に建てられたアパートに引っ越した彼女のキッチン。











エメラルドグリーンやターコイズブルーがキーカラーになっている。



そして古民家の私のキッチン。

まったく違うけど同じ色がキーカラーになっている。







私の母と私では趣味も志向も好みもまったく違うけれど

私と娘はすご~~く似ている、なぜなんだろう・・・
スポンサーサイト

綿の種蒔き 第二弾

先週は種が足らなくて残念な思いをしていたら

なんと、綿の種をくれると言う人が現れた。

南阿蘇に移り住んで自分で家を建てて自給自足を目指し

完全オフグリッドで暮らす元TT葉山、現TT南阿蘇の俊郎。

それもほしかった紫蘇綿の種もある。茶綿と緑綿も。



もう時期的に猶予がないので、来週まで待てず

今朝お店をオープンする前に行って種を蒔いて来た。



先週蒔いた白綿の目が出ていた。







白いフワフワで覆われた綿の種から勢いよく緑の新芽が出ている。

チョーかわいい!!















その横にもう一つ畝を作って茶綿の種を蒔いた。







先週は一つの穴に3つずつ。今度は一杯あるので4つずつ入れた。







オリジナルガーデンに行ってみると、あっちもにもこっちにも

さまざまな花が咲いている。







驚くほど立派なアーティチョーク。

3つ苗を植えたけれど、なぜかこの一つだけが育ち

去年は一つしか実がならなかったけれど、今年は4つ。







ナスタチュームがいつもの場所に顔を出している。







サニーガーデンにもきれいな花。グラジオラスの一種かな。







にんじんもたくさん目が出てきている。











にんじんと寄り添うように生えている、これはなんだろう・・・

ここにゴボウも蒔いたけど、こりゃゴボウじゃないもんね。







真上から見るとピッタリ正十字を描いている。







私たちは、自然界には直線がなく、

すべて曲線と不規則な形で成り立っていると思っている。

たとえば山や岩や木を離れてみると、確かにそうだけど

細部を見ると、蜂が定規も使わず正六角形の巣を作るように

実はとても規則的に幾何学的な形で成り立っている。

植物が描き出すこういう正十字や幾何学的な形も

農薬などを使うとその正形が崩れていくそうだ。



雑穀も茂っている。これは植えていないけど自然に出てきたもの。

明子さん曰く、この地域によく見られる雑穀だそうだ。







キッチンガーデンには、また一つカラーの花が咲いていた。







収穫は無理かと諦めていたソラマメ、黒くならなかった子達が大きくなっていた。

もうそろそろ食べれるね。来週ぐらいかな。











今日の収穫は、蕗がたっぷりとニンニク1個、ソラマメ2個。

藍の芽が出てきた

先週コミュニティーガーデンから持ち帰って

家で苗床に種を蒔いた藍の芽が元気に出てきた。雑草も元気だけどね。







たくさん出ているのとまったく出ていないのがある。

種は、それこそ売るほどあるので、

まったく出ていないところにはまた蒔こうかな。



これは何の芽なんだろう、ずいぶんご立派な芽が出てきている。







そして今年初めての睡蓮が咲いていた。



夏日のような朝市

まるで夏のように暑かった今日の朝市。

瑞々しい野菜が涼しげだった。







私もミニにんじんとエンドウ豆とカブを買った。

こんなに安く新鮮な自然栽培の野菜が買えるのはほんと、うれしい限り。







八百屋の裏側。







今日はLOTUS HEARTの新商品が入荷したので

旧タイプのLOTUS HEART TシャツをSALEで持って来ていたんだけど

こんなに日差しが強いと日焼けが気になる・・・

来週からは日影に出さなくっちゃあ。







人気パン屋のTette.が来るともうこの行列。

やれやれ、今日もまたパン買えないかなぁ~







隊列を組んでいる埴輪。

これは昔の縁日などで射的場で使われていた的なんだって。

うちにも同じような埴輪がある。昔東急ハンズで買ったもの。







古道具屋のWAKKA。







あれぇ~、パイナップル!!?? 石垣島のパイナップル???

地元の海で獲れる旬の魚介や海藻を売っているはずの

アマモ協議会がなんでパイナップル売ってんだぁ??







聞いてみるとヤマキさん、バケーションで石垣島に2週間行っていて

パイナップルをしこたま仕入れてきたそうな。

おまけにパイナップル柄のアロハまで着ているよ。







人気がなくなってみんな片付け始めた。今日の朝市もこれで終わりだね。



新しいLOTUS HEARTがやっと届きました。

実はもうお店では先週から新しいLOTUS HEARTが並んでいます。

ネットショップでは今商品の入れ替え中。

もうしばらくお待ちください。



綿の種蒔き

藍は家で苗床で育て、今日は綿の種蒔き。

土が崩れて雑草だらけのところの畝を立ち上げ

通路を確保して綿の種を蒔いた。







思った程たくさんはなくて20cmぐらいの間隔で3粒ずつ

1畝で終わってしまった。綿はもっとやりたかったけどねぇ。











そうのこうのしていると雨がひどくなって来たので退散。



そして久しぶりにアーセンプレイスでランチ。

というか、まだ10時半だったので最近始めたモーニング!

ラタトゥーユのベーグルとバナナを煮たのとカスタードクリームのベーグル。

ベーグルもここで焼いているんだろうな。なかなかおいしかった。



ドリンクバーもやっていた。自家製のハニージンジャーとかはGOOD。

セルフドリップのコーヒーはいいアイディアだけど

よくあるカップの上にセットするフィルターが小さいのがねぇ、

これではちょっとおいしいコーヒーにはなりがたい。



そしてなんと週7日やっているって。

すごいなぁ、がんばってる。

MAUKO PIRIKAの展示販売会が5/25から始まります。

今月25日からMAUKO PIRIKAの展示販売会が始まります。

アイヌ刺繍のワークショップもありますので

ぜひこの機会にアイヌ刺繍を体験してみましょう。















今日こそ藍の種を蒔かなくっちゃ

ほんと、今日こそ藍の種を蒔かなくっちゃと思って畑に行った。

最初は直蒔きにしたいと思っていたけれど、あまりにも固すぎるここの土。

やっぱり安全パイで苗床に蒔こう。

フカフカの裏山の土とここの土をだいたい半分ずつぐらい混ぜて

苗床の箱に入れて・・・と、この辺でパラパラと雨・・・やれやれ

しょうがないので、苗床の箱に土を入れて持って帰って家でやることにした。



あっちもこっちも草ぼうぼう状態。

これから秋までは草むしりで明け暮れるだろうな。







雨に濡れしっとりとした畑の草花が美しかった。



















大好きなピンクのツツジと







大好きな花 カラーが咲いていた。











このあと4人でピスカリアでランチ。

チョー久しぶりにチョーおいしいランチ。

出雲さんにはいつもあまりのおいしさに頭が下がる。



甘ぁ~く炒めた新タマネギにピスタチオソースのペンネ。

アーモンドソースにニンニクと、なんだっけ、もう一つの野菜は。

忘れちゃったけど、変わった形のパスタ料理。とにかくおいしかった。

ニョッキが食べたかったけれど、ニョッキは冬にしかやらないんだって。

でもこのパスタがニョッキのようにモッチリしたタイプだったので

これで十分満足。感激の味!!!

こんなコンビネーションって普通にシチリアではあるんだろうか・・

それとも出雲さんのオリジナル??? いずれにしろ抜群においしい!!



そのあとは1時からの畑のMTGに30分遅れて到着。

ごめんなさい。でも6人中4人がピスカリアに行っていたので

まぁ、しょうがないっかぁ。



3時間に及んだMTG。でもやっぱり最初が肝心。

新しい人達に、最初にコミュニティーガーデンのことを

きちんと伝えられていなかったことが

多くの誤解や思い込みを招いていたことが明確になったように思う。

これでもう少し理解が深まり、思いが共有できるといいな。


までいなマーケット 開催しました!!

いやぁ~、すばらしいイベントでした!!

自分で言うのもなんだけど。



すっごいたくさんの人が来て、みんなビックリ!!!

最初は300人来れば成功と思っていたけれど

(自分で掲げた目標だけど、300人も来るかなぁ、と内心、ヒヤヒヤだった)

11時にオープンして1時間以内で既に270人!

終わって見ると、カウントしただけで490人。

まったくカウントしていなかった時間もあるので

1.2倍と見積もっても約600人。目標の倍!! すっごい!!



チラシを配っているときから、かなりいい反応だったので

これはけっこう来るかもと思っていたら、そのうち入場制限の話しまで出てきて

それなりの心の準備や担当者も用意していたのに

オープン前から人があんなに並ぶなんて予想もしていなかった。正に想定外!



次々とお客さんが入って来るので、とにかく11時までは止めてもらうことに。

おおぉ、やばい!!でも慌てていたのは私だけかも。

だって、朝の準備、それぞれの担当者もきっちり決めて

あんなにしっかり段取っていたのにも関わらず

これも予想外に私にいろんな人に呼ばれていろんなことを聞かれた。

それでけっこうあっちに行ったりこっちに行ったり・・・



その上「授乳室」とか「トイレ→」「会場マップ」とかの

掲示物を貼るのを頼んでいた人が、急にその場でできないと言われ

急遽私の送り迎えをお願いしていた大塚さんと一緒に掲示物を貼ることになり

走り回り・・・ これがなければもう少し余裕があったはず。



結局私は自分の店の設営がまったくできなくて

何も分からないながちんが一生懸命やってくれていたけれど

もう時間との勝負(泣)11時ギリまでできる限りの店の準備をして

11時きっかりに入り口に行き「お待たせしました、どうぞお入りください。」と入れると

どどぉ~っとお客さんが入って来て、あっという間に満員状態!

あれぇ~!!! もう出店者はみんな大あわて状態。

私はお客さんが入って来ているのに、まだ商品を並べていた、やれやれ・・・



今回私はカメラをバッグから出すことすらできなかった。

ここに使った写真はすべて春日さんのもの。春日さん、ありがとう。











飲食は1時半過ぎにはすべて完売。

Tette.のパンは1時間で完売。

いやいや、いつもながら人気のパン屋。

何も食べられなかったお客さま、ごめんなさい。







入り口に鎮座するキャンピングカーはイトケンの愛車「イイから号」。

彼は311以降、移住先を探していたが、結果的に定住しない、放浪することを選び、

この車を買って食用油の廃油で走るように改造して、全国を旅して暮らしている。

今までにたぶん九州を3往復はしていると思うけれど、すべて皆様からいただいた

廃油で走り、ガソリンスタンドには一度も立ち寄っていない。

何とも極楽トンボ生活者である。

http://ameblo.jp/kenchan888/theme1-10041616106.html#main



その彼に入場者数を計測するカウントと、駐車場を探しているお客さまへの

近隣のコインパーキングへの案内をお願いした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



までいなマーケットのメイン看板。







100年ほど前の大麻布(ヘンプの布)で作ったのれん。

これは薄い藍、濃い藍、中ぐらいの藍染めの、3色の大麻布を3枚ずつ使って

それぞれに手紡ぎ手織りの布やオーガニックコットンなど、

これも3種類の生成の布で文字をアップリケしている。



アップリケをしたのはミッシェル、牧ちゃん、そして私の3人で3枚ずつやった。

なんと申し訳ないことに、たまたまだったけれど牧ちゃんが担当したのは

「ま」「な」「ケ」と一番込み入った文字だった、ごめんなさい。

「い」「ー」「ト」がミッシェル、「で」「マ」「ッ」が私。



私が大好きな古い日本製の大麻布、正にまでいなな手仕事の布。

その大麻布をきれいに整えて、ギザギザしているところを切り落とし

出てきた横糸を使って裾をまつり縫いしている。

上部は同じ3種類の生成の布でループを縫い足し、ここだけがミシン。

それ以外はすべて手縫い。4cm巾で6mの長さの紐を作って通している。

ループにも紐の上下にも赤やレンガ色、濃いピンク、薄いピンクで刺し子している。

15、16m刺し子したことになる。この部分もミッシェルと半分ずつやるつもりだったが

やり始めるとハマってしまって、一人で楽しんでしまった。

紐のエンドには、おきまりのビーズ飾りをつけている。



「ま」の上の方に大きな穴があったが、これも織り足しをしている。

同じ糸で縦糸を入れて横糸で織り足していく。

までいなマーケットは「手間暇惜しまず丁寧に心を込めて」がテーマ。

メイン看板こそ、までいなの心でまでいなな手仕事でなくっちゃあね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



までいなごはん。

妊婦の奈美さんが腕をふるったシンプルな日本の基本食。

野菜はすべて葉山産のものを使っている。

その場で薪を割り、竈で炊いたご飯を漆のお膳とお椀で食べる

までいなごはんは正にまでいなそのもの。















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



大人気だったMADEYNA BAR。大津谷夫妻の力作ドリンクショップ。







ソーダサイフォンでソーダ水をその場で作って入れる手作りつぶつぶ夏みかんソーダや

レモネード、ジンジャーエール。大好きなハワイのビール「ロングボード」

と言っても私はビールは飲まない、このボトルのデザインが好きなだけ。

大津谷さん、48本仕入れて売れ残ったらどうしよう、しょうがないから

一夏かけて自分で飲もう、とオドオドしていたのに、もちろん完売。

だけじゃなく60本あっても完売した勢い!!

のりちゃんの手作り黒米入り甘酒も、長柄と上山口(いずれも葉山町内)の

棚田で作った酒米を丹沢の伏流水で秦野の蔵で醸造、

2011年度産できたての新酒、生酒(非加熱)、原酒(無加水)なぁ~んていう

すばらしい地産のお酒もあった。当然これも完売。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



逗子の人気自然食品店「陰陽洞」はオーガニック駄菓子屋。







縁日のような駄菓子をすべてオーガニック材料で作っている。

これまた人気で完売。ありがとうございます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



食器返却ステーション。







これは開催の2週間ほど前に出てきたアイディアで

漆のお膳やお椀などいい食器を使っているので

食事を買うときに食器のデポジットを100円もらって

食器返却ステーションに持って行くと100円返すというもの。

その頃になって急にお願いしたふーちゃんとかおりんに

この係をやってもらったけれど

間際になってMADEYNA BARもグラスをお願いしたいと言うことになり

思った以上の食器洗いが発生し、この二人は大わらわ!

いやぁ~ほんと、ご苦労様でした。大変でしたね。感謝、感謝です!



100円返してもらわなきゃこのお膳、持って返っていいんですか、

なんて言う人もいたらしい。バカ言っちゃあいけないよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ツツジが満開で華やかな雰囲気を作り出してくれているお庭で

ご飯を食べたりくつろいだり休憩したりしているお客さん達。















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さまざまな事情があってこのバルコニーの一角、

正に角のL字型の場所に出すことになった「たこ焼きチャルカ」。

やりにくい場所になってしまってすいませんでしたね。

いつものようにひたすらたこ焼きを次から次へと焼き続けるプーと円ちゃん。

ここにも行列ができていた。私が買いに行ったときは、もう売り切れ・・・悲しい!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この奥の庭に出店していた3店舗「あきらの魚屋」「オーガニック八百屋までいや」

そして「葉山竹細工研究会」の竹馬作り。



「あきらの魚屋」では、お馴染み 葉山の人気者 四郎さんがあんみつと天草の計り売り。

國丸さんは生ヒジキの計り売り、活サザエ、そして活タコの予定だったが

今朝は捕れなくて急遽ウニを持って来ていた。

晶ちゃんはアジの一日干しと、あっと言う間に売れてしまったオイルサーディン。

どれもこれもビックリするほど安い値段で売っていた。売り切れる訳だよ。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「オーガニック八百屋までいや」では葉山のいさむファームの

じっちゃんとばっちゃんの野菜。そして自然栽培の石山さんのお米と

ナチュラル・ハーモニーの自然栽培の野菜たち。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



竹細工研究会の竹馬も完売した。今回ここで竹馬をやることになっていろいろ調べてみて

始めて知ったが、最近売られている竹馬はアルミとプラスチックの派手な色のものが主流、

何とも味気ないものになってしまっている。地元のおじいさん達に教えてもらって

葉山産の竹で作る竹馬なんて、子どもたちは大喜び。実は親の方が喜んでいたかも。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昼時を過ぎると館内は朝の大混雑からは少し空いて来ていた。

参加したことを非常に喜んでくれたバーンロムサイのブース。







タイのチェンマイで母子感染のエイズ孤児院を運営しながら

名取 美和さんのセンスの良さ、すばらしいまでいなな商品を作っている。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私のha*siouxと同じコンセプトで作品を作っているチクチクの達人 ミッシェル。







どれもこれも驚くほど手が込んでいてチョーかわいい!! 私が大好きなもの達。

それをなんと、ビックリするような安い値段で売っている。



向こうに見えるのはo;gの春日さんのブース。あれっ、本人がいない!

ネパールのロクタという手漉きの紙を使った照明や封筒、レターセットなどを

販売して、封筒作りのワークショップもやってくれた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



葉山の竹を使って漆のスプーンを作っている漆作家の伏見さん。







今日彼は今までの個展などとはまったく違ったシチュエーションで

まったく違った客層で、まったく経験のないことを経験したようです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お馴染みの牧ちゃんの布ナプキン作りワークショップ。

参加したい人が多かったのに、場所がなくて

お断りしなくてはいけなかったそうで申し訳なかったです。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こちらはキッチンでのワークショップ。

7月に新しくお店をオープンするひらたなおこさんのフルーツバー作り。

このあとFIVE BEANSの森ちゃんのおいしいコーヒーの淹れ方もあった。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そしてそろそろライブの準備も整ったよう。







「太鼓を叩いて社会貢献」がもっぱらの目標という

地元密着型のお祭り集団「葉山フォリカン」。

メンバーには子持ちの主婦が多いことも葉山らしい「葉山フォリカン」。

山口愛ちゃんのパワフルな歌声がみんなをとことん盛り上げていた。



















こうして約4ヶ月準備してきた「までいなマーケット」の一日が終わった。

多くの人に来ていただき、楽しい時を一緒に過ごしてくれた皆さん、

私のわがままを快く引き受けてくれた出店者の皆さん、

貴重な時間を割いてボランティアでスタッフやお手伝いに来てくれたたくさんの方々、

とってもすてきなマーケットが実現したことは皆さんのおかげです。

本当に本当にありがとうございました。来年もまたよろしくね。(*^_^*)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。