スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kitta & 彩遊楽「自然の色、こころの色」色の世界が広がっている

一日中バタバタと展示の準備に明け暮れたが、並んでみると

うっわぁ~、すっごい色の世界!!!







今回はワンピースがたくさん来たよぉ~!!



美恵子さんのカラーアートと曼荼羅アートがあちこちに展示された。

どれもこれもうっとりするほど美しい!!



















このワンピース、展示開始前からのお取り置きで既に売れています。ごめんなさい。

でも、kittaのお取り計らいで今週末に数着届きます!!

今回これ狙いでわざわざお越しいただきましたお客さま、今週末をお楽しみに!!







今回もたっぷり揃った5本指靴下とふろしきやスカーフたち。







こちらは唯一販売している美恵子さんの曼荼羅アート。











ブルーとグリーンのものを集めて展示したブルーコーナーとなった一角。

棚の上段にふんどし。女性用も男性用もあります。

このときはブルー系のものだけでしたが、茜も入りました。







実はすでにワンピースなどの人気商品はかなり売れてしまいました。

でも今週末にまた入荷するようですので、ぜひお楽しみに!



***ゴールデンウィーク中の営業日 & 時間は***



4/28(土)~5/5(土)までは通して営業しています。

時間は 11AM~6PM です。

5/6(日)はまでいなマーケットのためお休みです。



皆さまのお越しをお待ちしています。
スポンサーサイト

まるで夏のような日

今日畑に行ったのは由貴ちゃんとハルさん、そしてワジャクさんと私。

送りだけをやってくれた求仁子さん、ありがとうございました。



私は早速先週の続き、竹の土留めを麻紐で縛って固く固定させる。











ビシッとまっすぐに、なかなかきれいにできた。気持ちいい。







現場では気が付かなったけれど、左側の竹が飛び出しすぎている。

来週行ったら切るか、打ち込むかだな。













通路の整地は先週やった。       竹の飾り物。



そして上の畑サニーガーデンに行って、先週藍のために草を取ったところを見に行った。

こっちが先週やったところ。       こっちは今日やったところ。

これで見ても違いは分からないけれど、エネルギーはずいぶん違う気がした。







今日は藍の種を蒔こうと思っていたけれど、明子さんが車に積んだままだったので

今日はできなかった。でもそれは今日は蒔かない方がいいということだろう。

ここまで草むしりをして今日は終わり。



先週整備して通りやすくなった裏の道。 こっちはこれからやらなくては。







今日は植物に詳しいハルさんが来ていたので、いろいろな植物の名前を教えてもらった。

ハルさんは、神奈川県公園協会に勤めていて、植物の調査や緑地計画や

森林インストラクターをやっていて植物の専門家。



私は由貴ちゃんみたいにきちんと書き留めないので、もう名前を忘れてしまった。











先週はまったく気が付かなかったこのウラシマソウ。

蘭のようなカラーのような・・・ちょっと不気味な感じもするこの花。

今日はこの花にハマった。







みんな揃ってひっそりと後ろ向きで佇む謙虚な花たち。







反対側に回り込むことができてやっと顔が見られたって感じ。

どことなく高貴な気配すらする。







アケビの花。







名前は分からないシダの花。







オリジナルガーデンの裏山の力強い木たち。圧倒的な存在感を見せつけている。







カフェガーデン付近に咲いている遅咲き八重桜。

塩漬けにして桜茶にしようと思ってたっぷり摘んで持ち帰った。

10代の頃だったと思うけど、生まれて初めて桜茶を入れてもらった時は

チョー感動した。こんな風流な粋なものがあるなんて。

日本のおもてなしの心ここにありってね。











今日は初めてバスで帰る。帰り道にハルさんに教えてもらった日本タンポポ。

今では西洋タンポポに押されて少なくなっているそう。











抜けるように済んだ清々しい空をバックに青々とした山が美しかった。







青の世界

今日の昼間は晴れて澄んだきれいな空だったので

きっと夕日はきれいだろうと浜に行ってみたが

空低く厚い雲がたれ込めていて太陽がその壁の中に入っていっていた。













でもそこには繊細な青の世界が広がっていた。























今日、トンビの姿は全くなかった。静けさと青が思う存分その世界を築いていた。







久しぶりの畑

いやぁ~、何週間ぶりだろう、畑に行くの。

ここしばらく明子さんが調子が悪かったのと、私もまでいなマーケットのことで

けっこう忙しかったんで、しばらぁ~く行けなかった。



オリジナルガーデンへの階段は青々と瑞々しかった。







そして畑にはたくさんの花が咲き始めていて、すっかり春模様。

入り口のレモンの木の手前にはローズマリーと

ムスカリが咲いていた、ムスカリは誰も植えていないんだけど。







ガーデンに入って最初に目に付いたのがアザミ。







そしてすっごく大きくなっているアーティチョーク。







スミレも群生している。







ルッコラ。







巨大なにんじんの葉。







ボケの花のようだけど、こんなに地に近いところでも咲くんだね。







そしてもちろん、桜。







明子さんが持ってきた30年は腐らないと言われているチョー高級デッキ材のあまり。

アイリーはこれで土留め作り。竹とは違った見栄えが新鮮。

ちょっとイングリッシュガーデンみたい。











私はやっぱり丈の土留め作りと通路の整地。







今日最初はけっこう寒かったので、それなりに防寒して行ったのに

作業し始めると汗が出るほど暑くなった。





このあと私は藍の種を蒔くために上のガーデンに行った。

もう今でもちょっと遅いんだけど。

この畑は藍、綿、フラックス(リネン)を育てる繊維のための畑。

まだ何もしていない土なので、とりあえず草を抜いた。

草を抜いて土を裸にしてみると、雨上がりだからだろうけれど

長い間日に当たっていない湿気てしっとりした土だった。

フカフカで黒々としてなかなか栄養豊かな土には見えたけれど

とにかく始めて日の光に当たって(曇り空だけど)

太陽の光とまだまだ馴染んでいない土。



その土はとても強い「陰」のエネルギーで満ちていた。

とてもじゃないけど、ここへこのまま種を蒔くことはできない。

もう少し日の光に当ててたっぷり「陽」のエネルギーを吸収して

バランスが整ってからだなって感じがした。

たぶん月の動きから言うと14日、2週間は必要だろう。

ちょうど今週末が新月なので、再来週辺りかな。

半分は来週の1週間後に捲いて、もう半分は満月まで待って捲いてみよう。

そしてその違いを見て見よう。



この畑に行くのには、いつもぐるっと回って舗装された道から行くけれど

裏の森の中を抜ける小道もある。実はこっちの方が近いし気持ちいい。

この道はあまり誰も通らないので、草木が道を覆い始めているので

ここを少し手入れして通りやすいようにした。

これでこっちからも上の畑に行きやすくなったかな。

kitta & 彩遊楽 自然の色、こころの色を葉山芸術祭参加企画として開催

4月27日(金)より5月5日(土)まで葉山芸術祭参加企画として開催します。



***ちらしに「4月23日(金)より・・・」と書いてありますが

4月27日(金)よりの間違いです。

皆さまにはご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。***













去年開催してとても人気だったkittaの草木染め、手作りの衣と

葉山ではよく知られる氣功の彩遊楽が作り出す色の世界との初めてのコラボレーション。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



曼荼羅アート体験ワークショップのお申し込みは

直接 sayura110601@yahoo.co.jp までお願いします。

各回4名様までですのでお早めにどうぞ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






5/6 までいなマーケット開催![葉山芸術祭参加企画]

5/6(日・満月)に葉山芸術祭の企画参加として

「までいなマーケット」を開催します。



lepas manisのお店はこの日お休みになります。

ぜひまでいなマーケットの方へお越しください。















までいなマーケットチラシPDFはこちら[ファイルサイズ:9.4MB]



●チラシの訂正

 チラシでは堀内会館の住所が「葉山町堀内884」になっていますが、

 実際には「堀内510」です。

 これは以前から指摘されている間違いだそうで

 ネットで調べるとマピオンを筆頭に884の誤情報が掲載されているため

 実行委員の方でも気が付きませんでした。大変申し訳ありません。



 カーナビに頼って来るより、チラシの地図を見て来てください。



●オーガニックリップクリーム

 フライヤーには14:00~15:00と記載していますが

 13:30~14:30の間違いです。

 14:00にいらっしゃってもできます。

 皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。



●葉山の竹で竹馬を作ろう

 フライヤーには参加費:500円と記載していますが

 当初予定していた竹が入手できなくなり

 より上質のものを使いますので800円になります。

 皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。







までいなマーケット

ていねいに心をこめて作られたモノたち



日付/2012年5月6日(日)

時間/11:00~16:00(17:00)

会場/堀内会館 神奈川県三浦郡葉山町堀内884

主催/トランジション葉山

料金/入場無料/ワークショップ500円~

お問い合わせ先/lepas manis

電話番号/046-874-6644

メールアドレス/naomi@lepas-manis.com



「までいな」とは「真手(まで)」という古語が起源の福島県飯館村の方言。

「手間ひま惜しまず、丁寧に、心をこめて、じっくり」というような意味で使われています。

「までいな」な暮らしへの変換が求められている今、

葉山で作られている「までいな」なモノたちを集めました。



大量生産される工業製品とは違い、じっくりと丁寧に作られた食べものや着るもの、

住まうものたち。原材料の多くにオーガニック素材を用い、

各出店ブースにはすべて使用したオーガニック原料の%を表示します。

また、葉山産の米や野菜、魚介類や夏みかんなどの販売、

できるだけ地のものを使ったお食事やお惣菜、パンやスイーツ、ドリンクなども

勢揃いします。もちろんオーガニックで「までいな」な衣料品や生活雑貨を取り扱う

葉山のお店、伝統製法で作られる手作りの作品たちも登場します。



そのほか、「麻の葉コースター作り」や「布ナプキン作り」「リップクリーム作り」

「竹馬作り」「手漉き紙の封筒作り、キッチンでは地産の「ソラマメで作る豆板醤」

「魚の裁き方教室」など「までいな」にこだわったモノ作りのワークショップも随時開催! 

葉山でできる「までいな」な暮らし方を提案します。



出店店舗は全部で25店舗、10のワークショップ、

アンペアダウンコンシェルジェ廃油で走るキャンピングカー「いいから号」の

展示とデモンストレーション、

そして葉山フォリカンと山口愛のゴスペルのコラボライブもあります。



一部のお店やワークショップでは「地域通貨なみなみ」が使えます。



ぜひたくさんのみなさまのお越しをお待ちしています!

束の間のお花見

特にお花見として出掛けることはできなかったけれど

夕方お花見がてらの近所の散歩に行った。



白亜の漆喰の壁に囲まれたこのおうち、

正面玄関から見るとすばらしい古民家振りがよく分かる、

ご用邸の女中頭が住んでいたと言われているけっこうご立派なおうち。

今は誰も住んでいないのかも、住んでいるのかなぁ・・・











美しい手入れの行き届いた桜の木に桃と夏みかんの木が植っている。

葉山に夏みかんが多いのは、ご用邸が建った時に宮内庁から

住民みんなに夏みかんの苗木が贈られたからだそうだ。











この高級マンションにはかなりご立派な4本の桜の木がある。















水辺にしなだれる桜はとても美しい。
























3週間振りの朝市!

おおぉ~、やあぁっっと晴れた!!

雨続きや森山神社の祭礼などで3週間できなかった朝市、

今日ひっさしぶりに行けるぞぉ~!!



気持ちよく晴れ渡った空、心地よい風、自転車を漕ぎながら

朝市に行ける楽しみ、なぜか顔がほころびこんなにワクワクしている自分に

こっちがビックリするぐらい。なんなんだろう、この朝市の魅力は!!



今日はトシュカのソックスやトートバッグが並ぶlepas manis。







初めて出店している夏代さん。自然食品店を始めるそうな。

と言っても品目はかなり限られている。







森ちゃんがイベントに行っていないので、

手持ちでやってきためぐるちゃん一人のFIVE BEANSに

婦人会の面々、とんがり帽族がが集まって楽しそうに井戸端会議。

ここにはいないおやつ屋」のりみちゃんもとんがり帽族の一人。







今日も列ができているTette.。パン、買えるかなぁ・・・











タッチの差で買えなかった卵サンド・・・ぐっぐっぐぅ~!





今日は珍しくSaturdayStoreの佐竹さんのご主人が来ていて、

本業のWEBやfacebookの使い方などをお客さんに伝授していた。

私も前々からお願いしていて今日もいろいろ教えてもらった。







SaturdayStoreの商品。ステイショナリーとアフリカの布などのグッズ。











今日初参加の方。かわいい手作りグッズがいっぱい。











人気のドーナツがもう完売していた「おやつ屋」







朝市風景いろいろ。























今日の目玉ヒットはなんと言ってもこのお二人!

着物を着て抹茶を点ててお菓子を売っている。

朋美ちゃんの本職はスイーツ作り。

lepas manisのオープニングでもケーキを作ってもらった。



もう一人はアフリカンコスチュームでジャンベを叩いている

葉山フォリカンの菜美子ちゃんも今日は着物姿。

着付けもできるんだって、何とも多才。














満月が近づいている

昼間の空を見ていて今日はきれいだろうなと早速浜に行った。







あと数日だろうか、ダイアモンド富士まで。

ダイアモンド富士は太陽が富士山のちょうどてっぺんに沈むこと。







今日はトンビがいやに低空飛行していた。







そのトンビを追っていると、ぐるっとカラダが方向転換して

ご用邸の方向にシャッターを切っていた。こんなに近くでトンビを撮ったことはない。

この写真では見えないけれど、羽根の一つ一つまで移っている。







その瞬間、ご用邸の警護のお巡りさんが飛んで来て

「今ご用邸の方の写真を撮りましたね。」

ご用邸と警護のお巡りさんの写真は撮ってはいけないことになっている。

もちろん私はそんなこと、よく知っているので

今までこの浜で何枚もの写真を撮っているけれど、こんなこと初めて。

「でも鳥の写真だけですよ。壁は入っていないですよ。」

「確認のため、見せてもらっていいですか?」

「あ、いいですよ。   うう・・これ、どうするんだっけなぁ・・」(オロオロ)

私は目が悪いのでカメラの液晶画面では写真を見ないのでやり方も分からない・・・

すかさずお巡りさんは「ちょっと、いいですか? 自分がやっていいですか?」と

写真を確認していた。鳥の写真しか写っていないので「はい、大丈夫です。」

ご用邸の写真が写っていれば消去するんだろうか・・・

フイルムだったら取り出しちゃうんだろうか・・・



ここ数日、今までに見たこともないほどのお巡りさんが大道の辺りまで立っていた。

今までも天皇が来ているときはこうだったけれど、今回は異常に多かった。

アウトドア風の私服刑事も5mに一人ぐらい立っていてすっごくたくさんいた。

ちまたでは満月の夜に秘密の儀式をするんだとか・・・

まぁ、それはどうだか分からないけれど

やっぱり天皇がいるときは普段よりシビアなんだろうな。











波がなかなかよかったのでサーファーが20人ぐらい出ていた。







波打ち際に映る夕日が幻想的で美しかった。

























この色、この光、この形、これ以上のアートはない。

抜染ワークショップ by トシュカ

2日目は、晴れるには晴れたけれど、今一つ歯切れの悪い天気。



なっなんと、昨日あの雨の中、埼玉からいらっしゃったお客さんが

今日も来て抜染に挑戦!!



抜染(ばっせん)とは、染めたものの上に、型を使って糊を塗り、

その糊が染料を吸い取ることによって白い絵柄をつけるというもの。



トシュカさんはかわいい型をいっぱい作って持っている。

月、太陽、星、あらゆる動物、植物、インディアン系のモチーフなどなど・・・

どれにするか選ぶだけでも迷ってしまう。







優しく懇切ていねいに説明するトシュカの荻原さん。









型を置いてへらで糊を塗っていく。       そぉ~っと型を外す。ドキドキ!







じゃぁ~ん!、どうだ!            そしてまた別の型で糊を塗る。







真剣勝負のお客さん。







糊が付いているハンカチは内に持って帰って一晩おいてから洗い流す。







こちらは昨日染めたTシャツ。







これにも抜染して糊が付いている。







すっかり日が長くなったこの頃。優しい夕方の日が差し込んで

嵐のあとの穏やかさを楽しませてくれていた。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。