スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トシュカの展示販売を3/23(金)から4/8(日)まで開催します。

けっこう前から「アースデイ@代々木」や「ひかりまつり@藤野」で見ていて

いつかきっと、と思っていたトシュカの展示販売 & ワークショップです。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   トシュカの藍染めワークショップ   *ご予約も承ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



3月31日(土)藍染め 12:00 スタート / 16:00 しめきり



ご持参いただいた衣類を、ゴムを使って絞り染めが出来ます。

汚れて着なくなってしまったお洋服やベビー服など、

お下がりや捨ててしまう前に、藍染めでリメイクしませんか?



参 加 費:2,000円 随時受付 

所要時間:60分程度

持 ち 物:染めるもの(1点まで)

      染めたものを入れるビニール袋



手ぶらの方も大丈夫! オーガニックコットンTシャツ(¥600)

ヘンプコットンくつ下(¥840)、手ぬぐい(¥300)をご用意しています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



4月1日(日)抜染 (ばっせん) 12:00 スタート / 16:00 しめきり



藍染めをしたハンカチを、トシュカのモチーフで柄付けができます。

あなただけのオリジナルのハンカチを作って

大切な人へのまたとないプレゼントになります。



参 加 費:1,500円  随時受付 

所要時間:40分程度



お手持ちの藍染め衣料への抜染もできます。(1点まで)

抜染 (ばっせん)型に抜染糊を塗り藍の成分を

抜くことで、地の色を出して柄を付ける技法です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



*ご注意

・藍染めは、綿や麻など天然素材にしか染まりません。

・新品で糊のきいたものは、お洗濯をして洗い落としてください。

・ジーパンやセーターなどの厚手のものや、シーツなどの

 大きなのものは、対象外とさせていただきます。

・目の粗い生地やレースなど、編み物は染まりにくい場合がございます。

・大切なお洋服や高価なもの、型くずれの恐れのあるものはお勧めできません。

・ゴム手袋や、エプロンをご用意していますが

 藍染め液が飛び散る場合がございますので、あらかじめご了承ください。

・一度に染められる人数が限られているため、お待たせする場合がございます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



トシュカ

2004年、藍染めワークショップに参加したのをきっかけに結成した3人娘。

染めた後、色を抜いて、柄を付ける抜染 (ばっせん)という技法で、

太陽や木、動物など自然のモチーフを藍色の世界にちりばめる藍染めグループです。



トシュカ日記 http://toshka53.blog113.fc2.com/



*ワークショップへのご予約は info@lepas-manis.com までお願いします。
スポンサーサイト

2日目の「量り売りマーケット@BEACH MUFFIN」

今日は「量り売りマーケット」にいくので、11時半にるんちゃんに来てもらって

3時半まで「なみ」で店番をお願いしている。初めて人に任せて店を留守にする。

ちょっとドキドキ、ヒヤヒヤ。でもるんちゃんなら安心して任せられる。



るんちゃんは30分も前に来てくれてホッと安心。

前の日に作っておいた2ページの「lepas manisマニュアル & 注意事項」。

どこに何があるとか、お客さんが色違いがほしいときはどうするとか、

商品についてのさまざまなことがらを箇条書きにしたもの。

それを渡して具体的に場所と商品を見ながら詳しく説明して12時頃出掛けた。



BEACH MUFFINに着くと、裕子さんの「酵素ジュースとkombuchaの

レクチャー」が始まっていて、6人の人が熱心に裕子さんの話を聞いていた。







私の洗剤 SONETTはドリンクコーナーのカウンターに移されていた。

こっちの方が人目に付くからとのお気遣い。







その下にはたかいく農園のたくあんと大根菜の古漬け。







ここが量り売りメインスペース。













ハーブやスパイス、紅茶、小麦粉、オートミール、お米、麻炭、麻殻、

黒ごま、白ごま、ライ麦はその場で挽いて売っている。















これがマリコさんがドイツで買って来た粉挽き機。

中の機械部分以外はすべて木でできていて

とてもあったかい感じですてきな道具。







味のある古い量りたち。











たかいく農園特製の切り干し大根。







コーヒー豆を量り売りしているFIVE BEANSのコーナー。

今日はFIVE BEANSからは誰も来ていない。







ほんと、ここはどこにレンズを向けても絵になる。



















私の洗剤と大麻布はそんなには売れないけれど、食品はやっぱりよく売れる。

特にスパイスがよく売れていた。たとえばコリアンダー10gにバジル10g、

カルダモン30g、そしてレモングラス20g、4つのスパイスを計って袋に入れて、

私たちも、どのスパイスがだいたいどれぐらいで10gなのか、全然分からないので

何度も減らしたり増やしたり、その上細かく1g単位で計れる量りとkg単位の量りが

別々の場所にあるので行ったり来たり・・・けっこうな手間がかかる。

それでもせいぜい300円ほど。ありがたいことにお客さんもそんな時間を待つことを

まったく気にしていない。こういうスローな商いがいいね。

量り売りマーケット@BEACH MUFFINを開催します。

今週末24(金)25(土)26(日)の3日間 BEACH MUFFINで

「量り売りマーケット」が行われます。



2 / 24(金)& 25(土)11AM~3PM

       26(日) 9AM~3PM









マリコさんのアイディアで、数人の人がいろんな量り売りできるものを

持ち寄ってのマーケットです。評判がよければ毎月とか考えているようです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私はドイツのエコ洗剤「SONETT」の洗濯用、食器用の量り売りします。

通常お店では、お買い求めいただいた洗剤のボトルが空になったら

持って来ていただいてリフィルしていますが

「量り売りマーケット」では空になったペットボトル、

ジャムの空き瓶、何でもOK。100ml単位で販売します。







洗濯用 100ml ¥100

食器用 100ml  ¥80



*お持ちになるボトルは洗って来てね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



もう一つは100年ほど前の日本製の大麻布。

栽培、加工、糸積み、織り、染め、すべて日本製です。







布は100年ほど前に作られましたが、藍染めは近年に施されたものだと思われます。

10cm ¥500 / 1m ¥4,800









こちらは元々染められていたもの。

10cm ¥600 / 1m ¥5,500



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



それと去年作られた原麻の量り売りもします。

原麻とは大麻から茎の繊維を取ったまんまの紐状態のものです。







15g ¥670~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そのほかの量り売りは

● FIVE BEANS コーヒー豆 / 手紡ぎ羊毛糸

● くうら ライ麦 / 味噌

● たかいく農園 切り干し大根 / ごま / 野菜

● 足土農園 玄米 / 麻炭 / ヘンプ生地 / ヘンプオイル

● 廣瀬裕子 麹

● BEACH MUFFIN ハーブ / スパイス / 紅茶 / 豆 / 粉



*必要な量をその場で計りますので、少しお時間がかかります。



ぜひぜひ来てみてください。

土木作業は心地よい

毎週火曜日は私と明子さんでコミュニティーガーデンに行く日。

7時に起きるはずだったのに朝起きると8時。あれあれ、寝坊だよ。



今日はビジターが二人来ることになっている。

環境フェスタで知り合った鈴木さんというおじさん。

町のこと、特にゴミ減らし隊に関わっている方で、この前の町議会にも来ていた。

自宅で家庭菜園をしているけど、なかなかうまくいかないので

私たちの畑を見学したいということだった。



もう一人はアイリー君。この前お店に来たアイリー君と彼女の有子ちゃん。

有子ちゃんはLOTUS HEARTのロングカーディガンのさくらをお買い上げ。

けっこう長い間話しに花が咲き、いろんな話しの中で畑のことになって

私たちのコミュニティーガーデンでぜひ一緒に畑をやりたいと言って

今日は初参加で手伝ってくれることになった。

アイリーも寝坊。私の電話で飛び起きて、慌ててすっ飛んできた。

彼は気功やヨガを教えている。BEACHでもインストラクターをやっている。

そして前田橋近くのすっごくすてきなおうちで6人でシェアハウスしている。











今日の課題は整地がメイン。私は一番奥の通路を整地した。

前の写真がないので、この写真ではどれだけきれいになったかは分からないなぁ。







竹の土留めもかなりゆるんでいたので組み立て直した。グッときれいになって

なおかつ丈夫に出来上がった、でもまだ途中、次回続きをやろう。







畑の端っこ、土手になっているところに最初から置き去りにされていた

壊れた流し台とかのがらくたをアイリーがていねいにかたづけてくれた。











そしてきれいにまとめてくれた。これはとってもありがたかった。

だってかなりの大仕事なので、私たちはなかなか手を付けられずに、

毎回見なかったことにしていたやっかいなところだったもの。



その間明子さんは入り口付近の整地に精出していた。

デコボコだったところを平らにするだけでこんなに広く感じる。







最後にアイリー君がやってくれたのが入り口の階段。

ここは元々石段になっていたけれど、途中で石がなくなっていると思って

角材などを埋め込んで段を作ろうと掘ってみたら、なんと元々の石段が出てきた。

なんだ、埋もれていただけだったんだ。これでぬかるんでいるときなどでも

滑らなくなって作業が楽になる。アイリー、ありがとう。







私たちは2時過ぎに出て、アイリーは切りがいいところまでやると残ってくれた。

笑顔で見送るアイリー君。また今度お願いしますね。





いやぁ~、今日は力仕事、がんばったなぁ~!

最近は寒いこともあってなかなかおっくうで家から出れず、

あんまりカラダを動かしていなかったので

おなか周りが太ってきていたのが気になっていたが、

今日しっかり肉体労働をしたことですっかりスリムダウンした。

頭の上から大きくカマを振り下ろす。たぶん40、50回やったかな。

カマを振り上げて下ろす度におなか周りの筋肉が鍛えられていくのを感じる。

わざわざそのためのエクササイズをやるより、太陽の下で心地いい畑で

こんな肉体労働をやる方がよっぽどいい。畑も私も喜んでいる。


フリーマーケット@lepas manisのお知らせ

トランジション葉山や地域通貨「なみなみ」のMLに出店者を募集して

lepas manis初のフリーマーケットの第1回目が決まりましたのでご案内します。



引き続き第二週、第三週の週末も募集していますので、家の中に余っている不要品、

これを機会に整理してフリマに参加してみてください。



■うっかりしていましたが第二週の日曜日「311」はお店を臨時休業しますので

 フリマは開催しません。なので10(土)17(土)18(日)だけになります。

 出店ご希望の方はまだ空いていますのでぜひどうぞ。



***フリーマーケット@lepas manis***



3/3(土) & 4(日)お昼ごろから日が陰るぐらいまで



販売ものが少なくなったり寒くなると早く閉めるかも知れませんので

早めにお越しになるのがオススメ!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



●川口 哲弘さん・まゐさんの

 ヘンプのウエア(メンズ、レディース、両方あります。)や

 アジアン雑貨、レトロ食器など格安販売しま~す。

 CD・本・食器・その他日用品などもあります!



================================

以下の「光絵 margaretさん」と「Talking Tree 大宮夏樹さん」は

4(日)のみです。3(土)はありませんのでご注意ください。

================================



●光絵 margaretさんの

・光絵印がつくるエコたわし(いわゆるアクリルたわしですね)

 ベーシックな色みで楚々とした佇まいに仕上げています。

・マーガレット・レモンケーキ

 卵・砂糖・薄力粉のスポンジに手作りママレードを挟んで

 レモンのアイシングをかけたノンオイルのシンプルなケーキ

・ほうれん草のハンナ・キッシュ

・ヴィーガンクッキー

・木綿や麻の布



・フーレセラピー

 脚の力をつかい足うらで筋肉に圧をかけていく

 タイ古式や足療術などに近いもの。

 着衣のまま横になって洋服の上から脚圧をかけほぐしていきます。

 一見すると踏むという動作に見えるのでふみふみする感じです。



・レゾネーティングヒーリング

 愛に共振共鳴すると定義されるシンプルでパワフルなヒーリング。



・かみセッション

 お話しを伺い、ただ聞いたことを書き留め、

 一通りお話しを終えたときにご本人へお返しする。

 ただそれだけのことで、ときに気付きとして

 大きなヒントが得られることがあります。



 いずれも10分/1,000円



 ■かみセッションの詳しい説明

  たとえば、親が(子が)なんとかかんとか~~~といったときに

  そこに対しての想いをてらいなくお話しくださる言葉のなかに

  パスワードが入っているといったことです。

  キーワードは鍵でありあくまで鍵にはなります。

  パスワードはパスする言葉なので、かんたんに

  問いを解決して(開いて)しまうことがあります。



 私の想いでなく、お話しされる方自らの想いのなかに答えがあると私は信頼しています。

 誰もが自分の答えをもっていて、解決し癒すことができるからです。 

 そんな些細な~とおっしゃることも、ちょっとしたアプローチで変わることがあります。

 お聞かせいただけることで些末なお手伝いの機会となるなら、それは嬉しいことです。



■こういうの、私は今一よく分かりませんが、好きな人は好きなんでしょうね・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



●Talking Tree 大宮夏樹さんの

 レイキ(霊気)を進化させたオリジナル・エネルギー・ヒーリング

 (身体には触れません)

 お試し15分/500円(300円+200なみ) 

 30分/1,000円(500円+500なみ)



*ベーシックな自己及び他者ヒーリングができるようになる

 霊気伝授もおこなっております。

 3つのレベルがあり、それぞれ料金一万円。

 受講時間は約3時間(詳しくはお尋ねください。)



 ■レイキの詳しい説明

  中国の気功、鍼灸や、インドのヨガでも存在を伝えられている見えない身体

  (エーテル体と呼ばれることもあります)を中心に気を送ることで変化を促し、

  エーテル体と重なる物理的な身体に影響を与えます。

  Talking Treeのオリジナルエネルギーヒーリングは、

  魂・心・身体をその人が本来持つ元のものにもどるよう調整致します。

  具体的には、精神的なものを含めた疲 れ、痛みの軽減ほか、

  デトックス、病気や怪我の治癒促進効果も期待できます。

  (治療行為ではありません)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ではではみなさん、お誘いあわせの上、ぜひぜひお越しください。

「バイ・ザ・シー」に掲載されました。

「海のそばで暮らしたい、移住のためのテキストブック」という雑誌

「バイ・ザ・シー」に掲載されました。















lepas manis部分の拡大バージョン。



抜けるような青空の朝市

参道のお掃除をしようと思って今日はうんと早く行ったのに

あまり早くて誰も来ていないし、ほうきや熊手の置き場所が

分からなくってできなかった。残念。



Tette.さんが朝のメールで急遽来れないことがわかって

これまた残念。たくさんのお客さんが残念がっていた。



かなり寒い朝だったけれど抜けるような青空が気持ちよかった。







青空の下で泉さんのギターとたまきちゃんのリードで歌っている子ども達。







朝市ブレックファースト。

みんなでおしゃべり & コーヒータイムのひととき。パンがないのが残念だったね。







えりりんが着物と帯を持って来ていた。

私はずっと前、鎌倉の古着物屋さんで買った着物があったけれど

帯がないので着ていなかった、というか、帯があっても着なかったと思うけれど

この機会に帯を買って着物を着てみようと思って

ちょうど好きな柄で私の着物に合う色のがあったので帯を買った。

なっ、なんと、300円!!




市民蔵常右衛門の手作り箒の展示販売会を3/4(日)まで延長します

神奈川県愛甲郡愛川町中津で箒の博物館を運営し

箒の製造、販売をしている市民蔵常右衛門(しみんぐらつねえもん)の

中津箒の展示販売会は1月27日(金)から2月19日(日)まででしたが

3月4日(日)まで延長します。







日本の伝統生活用品 手作り箒をご紹介します。

写真にはありませんが、大きい箒も販売しています。

長柄などの大きい箒の写真はこちらでご覧ください。

http://blog.lepas-manis.shop-pro.jp/?day=20120126



日本の伝統的な箒は、かつて日本中の家庭で使われていたものですが、

現在ではとても稀少になっており、作り手はもちろんのこと、

国産の素材すら確保が難しい状況です。

市民蔵常右衛門では、原料の無農薬栽培から製造、販売までを行い、

良質な箒と日本の伝統文化を残そうと活動を行っています。



伝統的な箒を作っている方々は数社ありますが

市民蔵常右衛門がすばらしいのは神奈川県内で自分たちでホキモロコシを栽培し

それで伝統的な箒を作っていること。地産地消ですね。



***19(日)以降は箒作りワークショップの予定はありません。***



これを機会にケースバイケースで掃除機ではなく

箒を使う生活をオススメ! ぜひ使ってみてください。



先日あるお客さんが「この箒、うちの実家にあるのとおんなじだ。」

とおっしゃっていました。聞いてみると、なんと彼女が物心ついた頃から使っていて

今も同じ箒を使っているんだそうです。と言うことはおよそ40年!!!

この箒、40年使っていても全然いたんでなくて、ただ飴色になっているだけですって!!

まぁ、確かに決して安い箒ではないけれど、40年も使えるなんて正に一生ものですね。

侘び寂びの海

雲が厚く空にかかり、日の気配すらまったく見えず、どんよりとしたブルーグレーの空。

日は見えないことは分かっていたが、こういうのもすてき。

とにかく浜を歩きたくて行ってみた。







箱庭のような飛び石。







繊細で染み入るような色。







日本画の世界。







今日はなぜか鳶が多かった。







沖を漕ぐ一艘のシーカヤック。







そこにいるのは分かってるよ、お日さま。







コミュニティーガーデンの最後の看板の取り付け

いつもは火曜日が畑の日。でも昨日は定例議会での予算審議、

そして山梨君の就任挨拶、所信表明演説があって役場に行ったので

一日ずらして、今日畑に行って、最後の看板を取り付けてきた。



元々はここにあるレモンをごっそり盗まれたので

それを防止するためもあって、チェーンを付けようとしたが

やっぱりチェーンはねぇ~、とシンプルにこれ。







上の畑に行く途中のお隣さんの畑には菜花が満開。







大根もこんなに大きく育っている。







まだまだ元気いっぱいの水仙の群生。







私は、水仙はあまり好きな花ではないけれど、香りはすご~くいい。

摘んで帰ろうと思っていながら今日も忘れちゃった。







道路からみたオリジナルガーデンの入り口。

かなり大きなあの看板も、ここから見るとこんなに小さく見える。







先日別のメンバーが畑に来て、キエーロのふたが飛んでいて・・・と

作業日誌に書いてあったので確認してみると、ヒンジが外れていた。







ヒンジをビス留めして付け直しておいた。

キエーロはそのままだとふたが180°空いてしまうので扱いにくい。

なので後ろに棒を立ててふたが止まるようにした。







その棒を立てるためにキエーロの後ろを掘っていると

壊れて外れてなくなったと思われていた留め具が見つかった。

麻紐だけで止めてあったところも留め具を付けて修理完了。







昨日の作業日誌に書いてあったように、キエーロにたっぷり水を入れてくれたので

しっとりとしたきれいな土になっていて、何遍なくならしてあった。

うちのキエーロも最近分解が遅いなぁ、冬だから仕方ないのかなぁと思っていたし

土が相当乾燥していてちょっと掘れば土埃が舞うぐらいだった。

これじゃあ分解しにくいことにもっと早く気が付くべきだった。

やっぱりねぇ、こんなに水、入れていいんだ、とビックリ。







ルッコラを収穫する明子さん。







ルッコラもわさび菜も間引きを怠っていたので、キツキツになって育っていた。

思い切って大株は引き抜き、風通しよくして、根にもゆったりなスペースを。











私がキエーロを修理している間に、明子さんはサニーガーデンの道路側の

斜面の刈り込みをガッツリやってくれていた。すばらしいくきれいになっている!







前はブッシュに覆われて通行不可状態だったところが美しくなったのはいいけれど

また侵入者の心配が増える・・・もう一つ看板が必要になった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。