スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉山町長選に向けて山梨たかひとの演説

先日行われた「葉山の新しいリーダーを育てる集い 山梨たかひとさんと話そう」。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



一部がYOU TUBEに公開された。

彼の熱意がガッチリ伝わって来る。

ぜひご覧ください。



http://www.youtube.com/watch?v=uqqxAzHoaHA



*これは最後のスピーチの後半部分です。

 引き続き前半やパネルディスカッションなどもアップされるようです。
スポンサーサイト

今年最後の朝市

森山神社の朝市、今年は今日が最後。

来年1月はお休みで2月から再開する。



朝あまりに寒くてよっぽどサボっちゃおうかと思ったけれど

最終日なので行かなくっちゃとがんばって行った。

kittaの5本指ソックス、手紡ぎソックスや腹巻き、風呂敷を並べて

レインボーカラーがカラフルに並ぶ今日のlepas manis。







お隣のFIVE BEANSには1個100円の無農薬りんご。







朝のコーヒーを飲みながらおしゃべりに花が咲く。







焚き火の火を見つめる「3knot」の寒川さん。

ベジまん、肉まんの湯気と焚き火の煙で正にシルクロードの屋台さながら。







今日はクリスマス。かなちゃんの作った    さっちゃんの草暦と、たきびマーケットで

キュートなアイシングクッキー。       すばらしいエンターテイメントを

                      披露してくれたかもめ合唱団のCDも。







今日初参加の「LIFE + ARCHITECT」は建築廃材を売っている。







相変わらず一番人気とも言える「Tette.」の天然酵母パン。

パンが並ぶ前から列ができ、見る見る間に売り切れる。私は早めにしっかり買い込んだ。







そらちゃんが一袋100円の無農薬みかんを売っている!!

1袋100円!! 買って帰ろうかと思ったけれどもう自転車に積みきれないので

諦めていたら、帰り際にそらちゃんが「持って行きなよ」と1袋くれた。

ありがとうね、そらちゃん。







今日はお父さんと出店のそらちゃん。お父さんはすっかりそらちゃんに仕切られていた。







キャンバス地の端切れで財布などの小物を作っている行田さん。







「りんりん」のてぬぐい。今日は森山神社のお札も売っていた。私も買いましたよ。







kittaの真っ赤なソックスを買ってくれた   「yum-yum Veggie」でなにやら相談事?の 

「繕い屋」みつよちゃん。         「manis」のまゆみちゃん。           





「グランチェ」のきららさん。        今日が初参加、サンダースペリーの

真剣なまなざしが石たちへ注がれる。     コスメが出ていた。









賑わった森山神社の朝市。今年はもうこれで最後、ちょっと寂しい気もする。

皆さん、ありがとうございました。また来年だね、よいお年を!!











こんな仲間たちに囲まれてつくづく「いいな、葉山って」と感じる時。

葉山に越してきたことがこんなにも多くの「いいね」を

連発させてくれることになろうとは思ってもいなかった。

何気ない日々の営みの中にほんわりと心に湧くちっぽけな至福。

人の幸せってそんな些細なところにこそあるんだよね。

その積み重ねが人生を豊かにしてくれる。

葉山町長選 立候補者3名に

葉山は今町長選一色! と言っても私の回りだけかも。

だって町長選があることすら知らない人もいたのにビックリ!

最近トランジション葉山のMLに流れて来たメール。

このブログを見ている人の中にどれだけ葉山町民がいるかはわかりませんが

情報としてここにペーストします。



=======================================



皆様

お聞き及びかと思いますが、来年、1月15日は葉山の町長選です。

現在、

◎山梨たかひとさん(支援団体:市民運動系)、

◎伊東圭介さん(支援団体:自民党系&組合系&民主党系 )、

◎現町長の森英二 さん(支援団体:4年前は市民運動系、現在は??)が

立候補しています。



山梨さんは、後援会がないため、急遽有志で

「葉山の新しいリーダーを育てる会」が結成されました。

山梨さんがマニフェストとして揚げている「しがらみ のない政治」を

実現するためにできた会でもあります。

立候補の表明を受け、12月23日に山梨さんの立候補の動機、政治姿勢、

町長になったら実現したい政策、葉山の町に抱くビジョンなどを

ご自身が語る応援会が開かれます。



皆さま、お忙しい時期とは思いますが 、

ご興味ある方はぜひ、ご参加いただけたらと思います。

また、周りの方にもお知らせ、お誘いいただけたら、うれしいです。



・開催日時:12月23日(祝・金)14時~16時

・開催場所:葉山町 福祉文化会館大ホール



当日は、山梨さんのお話のほか、葉山で活動する方たちとの

パネルディスカッション、真砂秀明さんのライブもあります。



参考資料としては

◆伊藤圭介さん HP http://k-suke.to/index.html



(注)13年間の町議員時にはHPが無く、

現HPは町長選のために作成されたものなので

過去の議員活動などがわかりにくいかもしれませんが・・・

「伊藤圭介  葉山」で検索するといろいろ情報がありますので

参考までにご覧ください。



*ちなみに伊藤圭介さんは、真名瀬遊歩道建設は建設賛成でした。

「葉山海岸 遊歩道問題」については 

http://www.youtube.co/watch?v=PQ49TXHgq1g



をご覧いただくとわかりやすいと思います。



◆山梨たかひとさん 町長選に向けたHPは現在作成中で

 23日までに完成予定だそうです。

 町議員になってからすぐに作成したHPアドレスは、

 http://t-yamanashi.net/index.html

*ちなみ山梨たかひとさんは、真名瀬遊歩道建設は建設は反対でした。



*過去の議員としての発言などは

「知りたいかい葉山」 http://skhayama.exblog.jp/

「おもしろ葉山」 http://blogs.yahoo.co.jp/bluesheetfarmer



などをご参考ください。



=======================================



年明け1月7日(土)には「葉山町町長選立候補者公開討論会」

(主催:青年会議所)が行われる。



・開催日時:1月7日(土)14時~16時

・開催場所:葉山町 福祉文化会館大ホール



こういった催しにぜひ参加して、これからの葉山町をどんな人に託して

どんな町にしていくのか、よく知った上で選挙に行ってください。



誰が町長になっても

自分自身の身近な生活は変わらないと思っていると

ところがどっこい、これが違うんだよなぁ~。



持続可能な循環型社会を作ろうと動き始めると

政治とは切っても切れないことを目の当たりにしてきます。

実は私たちの日々の生活を左右していることに気が付きます。



私が住んでいた世田谷区の場合、人口が84万人、世帯数43万。

葉山町は人口3万3千人、世帯数1万4千。

世田谷区に比べると、葉山は25分の1以下の人口。

と言うことは、単純計算で、私たちの1票は

世田谷の25倍以上の重みがあるのです!!

決して無駄にしてはならないと思います。

私たちが安心して気持ちよく暮らせるまち作りのために。

山梨たかひとと話す会

来年1月15日の町長選に向けて、どんな人が立候補しているのか

候補者を知ろうとうちに呼んでお話しを聞く会を行っている。

9日は伊東圭介氏、そして17日は山梨とかひと氏。



山梨君は先月の環境フェスタでは私たちと一緒に

スタッフとして動いてくれたので

知っていると言えばよく知っている。

でも町長候補としての話はしたしたことがないので

来てもらって町長になれば何をするのか、

何がきっかけで町長になろうとしたのか、

その熱い思いを聞いてみた。



うちでやったときには、私は主催者なので、できるだけ

直接質問などしないようにしていて

参加してくれた人たちに譲るようにしていた。

結果的に、後半は1人の人が自分の個人的な問題、と言っても

もちろん町の問題でもあるのだけど、そのことに終始してしまって

私は来てくれた人、みんなに直接話しができる機会を持ってもらいたかったけれど

時間切れとなってしまい、みんなが話せなかったのはとても残念だった。



そんなこともあって19日に高木さん宅でも行われた

候補者と話す会に行って来た。

ここでは私はビシバシ質問できる。

午前中は伊東圭介氏、午後は山梨君。



伊東圭介の時にも聞いたけれど、町の財政の問題が

こんなにもひどいと言うことを痛感せざるを得なかった。

これ、ほんと、おかしい!!!

彼のパンフレットにも書いてあるように

「葉山の「おかしい」を変えたい」

いやぁ~、これ変えないとまずいでしょ!!!



もし彼が町長になって、ほんとにこの財政、行政改革ができるんだとしたら

すばらしい町になるかも知れない。

というよりはすばらしい町への第一歩が築けるだろう。

少なくとも今のままでは泥沼状態で、

ここには絶対に大きくメスを入れる必要があるのは明白。

また34才という彼の若さからか、既存の政治家にはない

なかなか新鮮な発想も頼もしい。

kittaがやってきた!

と言っても本人ではなく、製品が。



明日12/16からkittaの展示販売会が始まる。

今朝大きな2つの箱に入って沖縄からやってきたkittaの布たち。

早速開けて作業を始めていくと、

圧倒的な素材の、植物のエネルギーに魅了された。

工業製品にはない、何とも言えない力強さを感じずにはいられなかった。



見た目にもハッとするほど美しい!!

「虹色草木染め」と言うように、ほんとに虹色の

カラフルな色でお店がいっぱいになった。











ううぅ~~、写真では伝わらないなぁ~!!

私が下手だからかなぁ~・・











やっぱり皆さん、来て実際にこれを見て感じてくださいな。

すばらしい植物の息吹を感じると思います。

大袈裟かな・・・





荷物の箱に入っていたkittaの手紙に

「311以降、ワンピースなどの晴れ着をつくる気持ちがナカナカわいてきません。

その分のエネルギーは、布の使い方や、農作業の労働着へのイメージに

移行されていっています。」



そうそう、私もうんと小さい頃から服が大好き。

たぶん今までの半生の間で服に使ったお金が一番多いと思う。

もちろん靴もバッグもアクセサリーも含めてだけど。



20代の頃は、ハワイやバリに住んでいたので

トロピカル・エスニックファッション(?)。

そのころからタイパンツにサロンはご愛用、定番アイテムだった。

東京に住むようになって30代中頃から40代中頃までは、

コムデギャルソン、ヨージヤマモトにどっぷり。

洋服に使うお金が年間300~400万なんて頃もあった。



でも、そうだなぁ、40代中頃ぐらいからかな、

複雑なパターン、高度な縫製技術、考え抜かれたデザイン、毎年移り変わる

ファッションに飽きてしまって、まぁ、そんなお金もなくなったんだけど

そぎ落とされたシンプルな究極のファッションは、やっぱり民族衣装にあると再確認。

今でもタイパンツとサロンが一番好きかも。



アジアやアフリカの女性たちが、1枚の長方形の布を

巧みに操って「衣」にしているのが何よりも一番魅力的。

やっぱり究極のファッションはこの1枚の布をいかに使うかにあると思う。



そういう意味を込めて作ったLOTUS HEARTのロータスラップ。

まぁ、工業製品だけどね。







http://lepas-manis.shop-pro.jp/?pid=25584328

伊東圭介と話す会

来年1月15日は葉山町長選。

一番最初に立候補して一番有力だと言われている伊東圭介。

葉山生まれの葉山育ち、チョー保守派と言われている。

でも私はこの人のこと、全然知らない。

会ったこともないし話したこともない。

それでは会って話してみようとうちに呼んだ。



できるだけ早い方がいいと県会議員の近藤大輔にお願いしてから

3日後の今日。それも夜の9時から。お忙しいお二人にはその時しか取れなかった。

そして限定15人と言われたので、MLに流すなど一般募集的な案内はしないで

ピンポイントで一人一人電話して、結果的に11人来てくれた。



感想から言うと、けっこういいヤツだった。

ただ私たちが思い描いているような持続可能な社会、循環型社会、

オーガニックな生活、トランジション的な暮らし方、

自給自足できるコミュニティー、などに関してはチョー無知。

そう言った言葉が出たとき、彼の頭の中には「?」が100個ぐらい飛び交っただろう。



でも、私は楽観的すぎるかも知れないけれど、彼はタダ知らない、だけ。

それこそ保守的な既存の社会にのみ依存し、既存の価値観しかなく

個性をなくしてでも世間的に認められることを優先する

「普通」のおじさんたちの世界でのみ生きてきただけ。

だからタダタダ知らないだけなんだ、と思った。



50年前までは、経済優先、大量生産大量消費、たくさんのモノを持つことが豊かで

モノを持たないことが貧しいとか、学歴本位だったり、縦割り社会の中で

少しでも上に行くことが人生の目的になってしまっているような生き方は

もう崩壊していくのだ(している)ということを知ってもらえればいいな。



そして私が提案して今後も毎月彼と話し合いの会を持つことにした。

来月は15日過ぎに。でももし町長になってなかったら会ってもしょうがないね。

と、私が言ったら爆笑だった。



具体的な話し合いのテーマやアイディアも出てきたし、

これがうまくいくとすばらしいことになるかも知れない。



来週はもう一人の立候補者 山田由美さんに来てもらう。


本日の来客 トランジションのやこさん

今日はまた次から次へと来客の多い一日だった。

ありがたいことです。

朝一番に来てくれたのがトランジションのやこさん。

やこさんはトランジション葉山の立ち上げメンバー3人のうちの1人。

http://tthayama.blog10.fc2.com/



私がやこさんに初めて会ったのは3年前の冬、川久保の田んぼでだった。

そのとき「実は私KILA・TERAの大ファンなんです。

○○も使っていますし、○○も買いました。○○も大好きなんです。」

みたいなことを聞いて、ええぇ~、KILA・TERAの上得意様ではないですか!!

あらまっ、これはこれは恐れ入ります、毎度ありがとうございます。







でもその後分かったことに、今では私も深く(?)関わっている

トランジション葉山立ち上げメンバーの3人が3人とも

江田のPLANTSの常連客だったこと。あらまぁ~。

私が江田のPLANTSに通っていた頃だけど、

私はこの3人の方々、まるで覚えていない。

唯一市が尾に住んでいて頻繁に来ていた俊郎だけは

見たことある顔だなぁぐらい。いやぁ、ちゃんと一人一人の

お客さまとていねいに接客しないといけないってことですね。



やこさんは1年ほど前に体調を崩してしまい、

仕方なく葉山の部屋を引き払い、今は実家のある埼玉に住んでいる。



さてそのやこさん、ちょうど昨日矢谷左知子さんのところで行われた

フィンランドの伝統装飾「ヒンメリ」作りのワークショップに参加して

昨夜はさっちゃんちに泊めてもらって、今日うちに来てくれた。



さっちゃんのワークショップの案内文から抜粋

=====================================

「フィンランドの伝統装飾 ヒンメリ」の著者

noninokoおおくぼともこさんによるヒンメリワークショップ。

ヒンメリとは、1150年頃の田園地方で生まれたフィンランドの伝統装飾。

12月下旬の冬至に行う太陽神の誕生や農耕神への収穫を祝うお祭り

「ヨウル(Joulu)」の時に飾る麦わらのモビールです。



美しい黄金色の光を放つモビールは、天に繋がる道を作り出し、

神様が宿る依り代のような存在でもあります。

=====================================







このワークショップのお知らせがトランジション葉山のMLに来ていて

物作り好きな私は、この造形美と「神様が宿る依り代」というのに惹かれ

行きたいなぁと思いつつも予定が入っていて行けなかった。

でもやこさんがうちに来て、彼女がワークショップで作った

一番小さいサイズのヒンメリを見せてもらえて、実際に触れてみることができた。



外は雨が降っていたのでやこさんのヒンメリが入っていた紙袋が破れていたので

包み直して雨に濡れないようにして置いていたら、やこさん、忘れていった。

と言うか、私も渡し忘れていた。

宅急便で送りましょうか、とメールしたところ

=====================================

ヒンメリは、冬至に飾るものでもあるし、聖なるもの、おめでたいものでもあり

空間が浄化されるそうです。本来は食卓の上に吊るすそうですが、

今は装飾物としてどこにでも年中吊るしてあることが多いようです。

850年前のフィンランドで精霊の依り代とする慣わしだったそうですが

キリスト教が広まるにしたがってクリスマスにとってかわり段々衰退していったとか。

フィンランドの森に住む精霊、そして下の正八面体は、四大元素の風を

象徴しているのだそう。自然とともに生きた時代の尊いスピリッツを感じます。



よろしければ直美さんのお宅のどこかに吊るしてもらっていていいですか?

また葉山に行くこともあるのでその時に取りにうかがいます。

=====================================

おおぉ~、うちにヒンメリが来た!!!

早速お店に飾ってみた。







やこさん、ありがとう。やこさんが来るまで

森の精霊さまたち、うちの空間も浄化してくださいますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。