スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEAUTIFUL SUNSET

今日もまたパーフェクトな休日にパーフェクトな夕日。























このカラス、こんなに近づいても逃げない。珍しいなぁ~。























1994年にアメリカンインディアンの土地をキャンプしながら3ヶ月間旅したときに

アリゾナの片田舎の道を車で走っていて、ちょうど同じような色合いの夕日を見た。

そのときも、もうダメだろう、もうダメだろうと(暗すぎて写真が撮れないという意味で)

思いながらギリギリまでしつこく撮っていたことがある。

そのときの写真をポストカードにした。今日のもポストカードにできるかも。



ホラ貝を吹いている女の子がいた。







自然の魅力ほど人を生き生きさせるものはない。
スポンサーサイト

森コレデビュー!?

今日の朝市は、ほんとすばらしい天気でとっても気持ちよかった。



たまきさんがLOTUS HEARTのロング丈カーディガンを買ってくれて

着てみるとあまりにも似合っていて、みんなにすてきだすてきだと言われ

ファッションショーのように歩き出したり、yum yum veggieでポーズを取り

ノリまくるたまきさん。

挙げ句には参道がそのままファッションショーのウォークになる

森コレ(森山神社コレクション)をやろうと言う話しにまで盛り上がった。

大爆笑のひととき。















愛媛みかんを手にとってポーズ。







私のヘンプスカーフやFIVE BEANSのカゴを小道具に。







この女の子のファッションもなかなかすてき。

大人達の饗宴を冷ややかに見ていた子どもたち。











yum yum veggieの愛媛みかんが人気だった。







なっ、なんと朝市終了の30分前に来たそらちゃん。

たきびマーケットの準備でテンぱりまくっているようだ。







それでも来る早々みんながよってたかって完売。

果報者のそらちゃん。

パーフェクトな休日

今日は私にとってパーフェクトな休日だった。

私にとってパーフェクトな休日とは、どこかに出かけておいしいものを食べて・・・

ではなく、朝早く起きて、サッサと掃除をして、のんびり洗濯をして

時々メールをチェックして、テラスでゆっくりブランチを食べて

チクチクも適度にやって、夕方に散歩して少し買い物をして

浜まで行って夕日の写真を撮る。



ここんとこ、ちょっと忙しかったので浜まで散歩してなかったので

浜に行くのはちょっと久しぶり。今日は雲の形がおもしろかったので、

きっと夕日はすごくきれいだろうなと思って行ってみた。

同じことを思った美恵子さん、カメラ片手にが来ていた。

「同じことをしに来たのね。」







DUKEのところの男の子達がアウトリガーカヌーとサーフボードでいた。















河口で釣りをする人、犬の散歩の人がこんなにたくさんいた。











すっかり日が落ちるのが早くなった。

4時半頃には浜に行かないと壮大なドラマを見逃してしまう。

こうして心落ち着く和やかな休日の一日が幕を閉じ、第二幕の夜が訪れる。

鎌人いち場に出店しました。

昨日の土曜日は雨でキャンセル、がっかり。へこんだ。

そして翌日曜日の今日、朝はまだ雨が降っていたけれど、

午後からは曇りのち晴れの予報。とにかく開催は決定。

よし、願かけて晴れにするんだ!!



昨日の夜、将夫ちゃんに荷物を取りに来てもらっていて

彼は朝会場へ直行、私は朝バスと電車で鎌倉へ。

会場の駐車場で落ち合って出店準備。

さぁ~、待ちに待った鎌いち!! 楽しむぞぉ~!!



まだ地面がぬかるんでいるので選べる場所が限られてしまう。

あまり有利な場所ではなかったけれど、初めての出店なので

どこがいいのかは、出してみないと分からない。



私たちのブース。

左側がamesia。真ん中がlepas manis。右端はフリマ。







今回イベント出店初めてのamesiaとダブルブース、共同出店。

http://amasiastore.jp/



amesiaの真琴ちゃんとは、鎌人いち場の説明会で知り合った。

鎌いちに始めて出店する人は必ず説明会に参加することになっていて

私は今回初めてなので、ちょっとめんどくさいなと思いながらも出席した。

全体説明が終わってから、飲食とか物販とかNPOとか

それぞれのセクションに分かれて、まずは簡単な自己紹介。

そのときに「オーガニックのシャンプーを販売している」と言った真琴ちゃん。

これを聞き逃すはずもない私は、すかさず真琴ちゃんのところに行って

お店はどこ?、どんなシャンプー売ってるの?、と質問攻め。



そして話している内に、共同出店となった。と言うか、私が強引に提案したかも。

そしてダブルブースの全面に「海を汚さない洗剤とシャンプー」というような

大段幕を作って掲げよう、と言うことになった。で、これがその大段幕。(↑上の写真)

取り付けは真琴ちゃんの旦那さん 泰介くんがやってくれたけどけっこう大変だった。

風が強くてバタバタするし、思った程の効果はなかったかも・・・

あぁ~あ、かなり時間もかかったし相当がんばって作ったのに。



amasiaの真琴ちゃん。こちらは整然ときれいに並んでいる。







珪藻土のソープディッシュ。         オーガニックでは珍しく980円と

珪藻土が水を吸ってくれるので、       買いやすい値段のVia Organicaの

溶けやすい石けんも溶けなくていいらしい。  シャンプーとコンディショナーもある。







lepas manisは商品数もバラエティーも多いのでけっこうキツキツ。

LOTUS HEARTのTシャツと          SONETTの洗剤とURTEKRAMの歯磨き。

後ろに重曹 & クエン酸。           モロッコのアルガンオイルとバラ水。

長袖が全くないのが痛い。          そしてココナッツのリップクリーム。







前々からやろうやろうと思っていて、作れていなかった私の羽根シリーズのピアス。

数日前からこの日に間に合うようにと、せっせせっせと作ったけど全然売れなかった。

私的には大好きだし興味を持ってくれた人はいたけど、確かに人を選ぶよね、これ。







反対側のフリマスペース。偶然真琴ちゃんの友人でもあり

私の友人でもあるゆうこちゃんが、一緒にフリマ出店。

私も真琴ちゃんも、このチャンスに不要品を出している。

もう一人直美ちゃん(私と同じ名前)がフリマを担当してくれたので

私は商品の方に専念できて、ほんと、ありがたかった。







lepas manisのオープニングでも演奏してくれたアフリカンバンド「葉山フォリカン」。

メンバーのじゅんちゃんが私たちのブースの隣でアフリカの生地や雑貨を売っていて

午後になると葉山フォリカンの子育て中のママメンバー達がやって来て演奏。

いいねぁ~、フォリカンは!! すっごく楽しそうに大笑いしながら踊っている。







午前中はなかなか売れず、と言うか、人がブースの前にすら来てくれなかったけれど

午後からは晴れ間も出て人出も増え、知り合いや友達が来てくれて少しずつ売れてきた。



運営側も人手が足らなくて駐車・駐輪場の誘導などのボランティアを募集していたので

私は少しでもヘルプになればと思って1時間だけ参加申し込みをしていた。

その間お店は「なみ」で手伝いに来てくれたヤスミンにお願いした。



駐輪場の入り口でボケッとしているとFive Beansの森崎くんに見つかった。

ボランティアしていると言うと、わざわざホットコーヒーを持って来てくれた。

もぉ~、森ちゃんったら、やさしいんだから。いつもいつもほんと、ありがとう。

1時間駐輪場の誘導をして本部に戻ると、なんと、500円のチケットをくれた。

それは知らなかったのでチョーうれしかった!! これでシビレのチジミをGET!!



飲食のお店が並ぶエリアでは実行委員長の真司@麻心と仲間達の演奏が始まっていた。







真司の横に座っているのはいつも麻心にいる真司の愛犬 シャンティ。

夏はブルームーンのバーンロムサイで、以前は麻心で、

そして今は一花屋で働いているゆきちゃんがタンバリン。

小さな男の子もアサラトで参加。









午後4時。鎌人いち場、盛況の内に無事終了。

主催者の真司、ノブ君、多くの親切なスタッフの皆さん、関係者の方々、

大変お疲れ様でした。ありがとうございました。



そして場を賑わしてくれた葉山フォリカンやミュージシャンの方々、

一緒に出店してくれた真琴ちゃん、泰介くん、ゆうこちゃん、直美ちゃん、

お買い物をしてくれた多くのお客さま & 友達、

テントを貸してくれた春日さん、台車を貸してくれた陽太くん、

そしてそして搬入搬出、テント設営などなど、一番お世話になった将夫ちゃん、

ありがとうございます。とてもとても感謝しています。

皆さんのおかげですばらしい一日を過ごすことができました。



PS:その上、なっ、なんと私、出店料、払い忘れている!! ヤバァ~!!

ウルテクラムのシャンプー、歯磨きをUPしました。

ずっと楽しみにしていた鎌人いち場、雨で延期。

しばらく前から天気予報も雨。そしてやっぱり雨。がっかり・・・

「最強の雨男」と呼ばれた鎌人いち場実行委員長の真司@麻心も

今回は、というか、前回も雨を降らせてしまった。

明日の日曜日の予報はちょっと期待できそう。

晴れなくても雨さえ降ってくれなければなぁ~。

と言うわけで、今日は営業して、臨時休業が明日になりそう。





ウルテクラムのシャンプー & コンディショナー、歯磨きを

「SHOP」の「MY ROOM」にUPしました。

http://lepas-manis.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=907120&csid=0







ウルテクラムの商品は、オープン時からお店にはあったのですが

なかなか時間が取れなくてUPできていませんでしたが

これでネットのお客さまにもお買い求めいただけます。



ウルテクラムの詳しい説明は「ABOUT URTEKRAM」をご覧ください。

http://lepas-manis.shop-pro.jp/?mode=f9


オーダーメイドのタイパンツ

「あんまのわ」で知り合ったアロマセラピストの江川さんから

ha*siouxのタイパンツのオーダーをいただいた。

LOTUS HEARTのしきぶでというご希望だったけれど

しきぶはもう完売。でもラッキーなことに

タイで買ったほとんど同じ色のタイパンツがあった。



縦糸は機械紡ぎだけど、横糸は手紡ぎの太めの糸。

織りはたぶん機械織りだと思う。なかなか表情のあるいい生地。



デザインは私に任せると言われて、

江川さんがブルーがお好きなのが分かっていたので

薄いブルーのシーチングのような生地を敷いて、パッチワークにした。



左が後ろ、右側が前。ハンガーに掛けたので形がちょっと変。







左側がタイの手紡ぎ手織りの藍染めのヘンプコットン地。右側は共布。







端でビーズがたれるようにした。プラプラ揺れてかわいい。







前は生成のリネンとレトロタイプの花柄のリネン地。







ジグザグにビーズを付けた。







私はかなり気に入っているけれど、江川さん、気に入ってくれるかな。

河野太郎@一花屋

9月に予定されていたこのイベント、台風で延期になって10月18日の開催。

これはNPO「かまわ」や「イマジン原発のない未来」の

http://kamawa.net/

http://imagine.greenwebs.net/



ノブ君@Middlesやふえりこちゃん@一花屋

http://middles.net/

http://ichigeya.petit.cc/



が始めた「1192(いい国)プロジェクト」の第1回目のイベント。



河野さんのお話は、情報としてはほぼ知っていることばかりで

特に新しいことはなかったけれど、とても聞きやすくておもしろかった。







http://www.ustream.tv/recorded/17952937





おもしろかったのはこのあと出てきた山本何とかという自民党の政治家。

名前も忘れちゃった。この人がひどかった。







河野さんが急遽早く帰らなくちゃいけなくなって

少し時間が余ったので出てきたんだけど

結果的にはかわいそうだったと思う。

だって、この人、次期選挙で立候補が決まっている人で

たぶん自分の選挙区なので宣伝になると思って来たんだと思うけど

今日ここに集まった面子では、正に飛んで火にいる夏の虫。

こてんぱんにやられた。まぁ、ほとんど私だけど。

こういう人が政治家だから日本はよくならない。



http://www.ustream.tv/recorded/17953610

藍の生葉染めをやりました。

夏の初め頃に、藍の苗をたくさん持っているけれど植えるところがなくて

困っているという織りの先生 鈴木富美子さんにいただいた藍の苗。

子安のコミュニティーガーデンに植えてから、どんどん育ち、今は花が満開。







鈴木さんに電話してこのままでいいんだろうか、どうすればいいの?って

聞こうと思いながら、ついつい電話する機会を失ってしまっていて

今まで来てしまった。



やっと電話すると、彼女は一度8月に自分で畑に見に行ったと。

全然知らなかった。そのときはもう全滅していたので諦めていたと。

でもこの前の台風にも耐え(あんなに大きなラクシュミのミモザの木が倒れていたのに)

私が植えた藍たちはすくすくととても元気に育ってかわいい花を咲かせている。







早速みんなで行って生葉で染めようということになった。

通常はこれですらもう遅い、夏の日がカンカン照りつける

お日さまギラギラの時にやるのがいいらしい。

でももう仕方ないからとりあえずやってみようということになった。



朝9時半に明子さんにピックアップしてもらって

たまたま前の日に電話してきたボビンレースの由貴ちゃんも一緒。



まずは葉を刈り取る。鈴木さん曰く「とても元気な葉」。いい子だね、うちの藍たちは。

あとは種取り用に残しておくけれど、葉っぱもある程度ないと種が育たないので

大きめの葉っぱだけを刈り取る。だいたい200gぐらいだろうか。







洗濯ネットに生葉を小さくちぎって入れ、

ネットが浸かる程度の水の中でよくもんで汁を出す。

塩をひとつまみ入れるとなおいいようだけど、

私は知らなかったので持って来ていない。塩なしでOK。

もんでいくと水が見る見るうちにグリーンになっていく。







出来上がった染め液。

由貴ちゃんが持ってきたバケツ、足浴用なのでこの形。







この中に染めるもの、今回私が持って行ったのは、薄い薄いシルクの正方形のスカーフ、

もっと薄い羽根のようなシルクのスカーフ、そしてウール & シルク50%ずつのマフラー。

生葉だと藍の染料分子がタンパク質とくっつくので動物性のウールやシルクがいい。

綿や麻にはタンパク質がないので染まらない。だから時々豆汁(ゴジル=豆乳)で

下地を作って染めるという。次回はこれにも挑戦してみよう。



スカーフを染め液に浸けて静かに動かしながら染めていく。







だいたい5分ぐらいやったら一度干す。







鈴木さんが持ってきたウールの糸と私のシルクスカーフ。







79才だというのにとても元気な鈴木さんと負けず劣らずアクティブな明子さん。







普通は太陽の日に当たるとすぐに酸化が始まり即座にブルーになっていくのに

この曇り空で青みがかったグリーンというところ。

でもこの色、大好き!! 正に私色!!! 逆に曇りでよかったかも。

でも洗うとこれまた色が変わっていくんだろうな・・・



この染め & 干しを3回繰り返して、最後は水で洗って干してできあがり。

だいたい全行程で1時間ぐらいかな。極めて簡単!! 誰でもできる。



ちょうど11/13の環境フェスタで、私たちのサツマイモをロケットストーブで調理して

皆さんに振る舞い、子安コミュニティーガーデンをアピールしようと思っていたので

環境フェスタの1週間ほど前にサツマイモを堀りに来ることになっている。

そのときに藍の生葉染めも一緒にワークショップができそう。



染め上がった私のシルクのスカーフ2枚。 すべて染め終わってから残った染め液で

すご~くきれい!! うれしい!     染めたシルク & ウールのマフラー。







シルク & ウールは地の色が白ではなく生成なので、黄味が入ってかなりグリーン。

こっちも秋らしいなかなかすてきな色。

来年は蒅(すくも)にも挑戦!! これはきっとそう簡単ではないかもね。





私は藍染めが好きなのでいろいろ調べたりしていたことがあって

ある大学の先生がタイやベトナムの山岳民族の藍染めの研究調査に行かれて

書いた報告書を読んだことがある。そこに書いてあった山岳民族(タイ族)の言葉。



「藍を刈り取るのには朝早くがいい。藍は昼間はお出かけしているのでいない。」

はぁ~、お出かけしている!!?? 誰が? 藍が?



そうなんです、藍のスピリットは昼間はお出かけしていてそこにいない。

だから昼間刈った葉で染めてもきれいに染まらない。へっえぇ~!

「朝早くだとよく寝たあとなので元気。そのときに刈って染めると元気な色が出る。

そうでなければお出かけから帰ってきた夕方がいい。」だってぇ~。

いいねぇ~、こういうものの見方。山岳民族、大好き。



科学的(?)に言うと、夜の間に水分をたっぷり吸っているので

昼間太陽が出て乾燥する前に刈り取るとたくさん汁が出るということ。

こう聞くとつまんないね。

ミステリーツアーとバードウォッチング

朝起きて時間を見て、ゲッ、遅刻じゃん!

今日は9時から茅山荘での座禅に行くつもりだったのに、起きたらもう8時半!

一瞬は諦めようと思ったけれど、いやいやサッサと用意してやっぱり行こう。

家を出たのは9時頃だったけれど、自転車で10分か15分、

ちょっと遅刻だけど、まっいいっか。



茅山荘は私の大好きな散歩道のちょうど真ん中当たりにある

すご~くすてきなところで、今はトステムの会長 潮田洋一郎の別荘らしいが

元々は荏原製作所の創業者 畠山一清の別荘として建てられたそうだ。

広大な敷地内には小高い丘や森や川があって

贅沢な自然の中に茅葺きの古民家や茶室、東屋などがあって

道からは木々の隙間からかすかに見えるだけ。

その敷地内には隈 研吾が設計したモダンな別棟もあり

なんとLOTUS HOUSEと呼ばれているそう。



その茅山荘で管理人として住んでいる藤田一照和尚。

彼が毎週日曜日と月曜日の朝に座禅をやっている。

お店に来てくださるお客さんに勧められて知ったのだけど

こんなすてきなところで座禅なんて、これは行かなきゃ。

その上どんな理由であれ、茅山荘の中に入れるチャンスは逃せない。







このチョーご立派な茅葺きの門の中に入るなんて、ドキドキ!

自転車を中に入れて門の脇に止め、確か門を入って左って言ってたけど

左には川と森しかない・・・、右と聞き間違えたに違いない。

右には茅葺きの古民家が数棟あるので、そっちに違いない。

ところがなんという思い違い!! そっちは一照さんの住まい。

やれやれ、またもや大ボケやっちまった。その上今日は座禅はなく

日にちまで間違えていた。やれやれ・・・



と相成って、すっかり空いてしまった午前中。

これはこのまま散歩道をのんびり自転車散歩するのがいいに決まってる。





秋空にそびえるススキ。           たわわに実った柿。よく見えないけど。







開けたところに広がる畑。農作業に勤しむおじさん。

ほんの少し前までここに里山文化が息づいていたことが

手に取るように感じられる。見とれてしまうほど美しい。







この先辺りからグッと人家が減り、人の気配が全くなくなる。

昼間でも一人で歩いているのはちょっと心細くなるほど。



しばらく行くとこの変な建物、というか掘っ立て小屋。

書いてあることを読むとここは以前「稲龍神山スポーツランド」だったようだ。

ここでどんなスポーツをやっていたんだろ、いつ頃まで営業していたんだろ・・・

こんなスポーツランド、ちょっと怖い。







その真横には大きな鳥居とお稲荷さんと石観音。

ミステリーツアーみたい、ちょっと不気味。







==========================================



この間のことを全部入れると長くなりすぎるので

15日と16日のブログに入れています。



http://blog.lepas-manis.shop-pro.jp/?day=20111015

http://blog.lepas-manis.shop-pro.jp/?day=20111016



==========================================



まっすぐ大道を通っていくつか行ったことがない細い道に入って散策しながら

いつもよく通る道へ出てきた。もう家まですぐのところ。

いつもは川の右側を通るのだけど今日は反対側を通ってみた。



カーブを曲がった正面の川の手すりに白鷺が止まっていてハッとした。

こんなところに白鷺が!







しまった、逃げられた。







飛んで川の土手から突き出ているパイプに止まった。











そして気が付くとその横にギョッとするほど大きな青鷺がいた。

この写真ではそうは見えないけれど、これ、かなり大きかった。











こいつにも逃げられた。







他にも見たこともない鳥のつがいがいた。

鴨はこの辺の川にはいっぱいいるし、白鷺はご用邸付近でよく見る。

でもこの鳥は見たことないなぁ、何て言う鳥なんだろう。







この日、川にはたくさんの鳥たちがいた。







こんな普通の住宅街でこんな鳥たちが日常的に見られるなんて、幸せ。



こんなすてきな建物が空き屋?

これもルール違反の17日のもの。



======================================



このチョー私好みのすてきなお店、なぜか閉めてしまったらしい。

建築関係?の会社がやっていた?ような家具やインテリア雑貨、ガーデニング?の

お店だったようだけど、いつもこの前をよく通るけど、一度も入ったことはないので

はっきりは分からない。これももったいないなぁ、今後どうなるんだろ・・・
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。