スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちカフェ@野田さんち

地域通貨なみなみで、だいたい月に1回ぐらいのペースでやっているおうちカフェ。

今回は、葉山では珍しくマンションに住んでいる秋谷の野田さんち。

今日は双子座の新月なので、双子座のるんちゃんが作って持ってきてくれた

とってもきれいでおいしいケーキ。



るんちゃんにはlepas manisオープンの時にも

たくさんのフード & ドリンクを作ってもらった。

なんと言ってもファラフェルで有名なるんちゃんだけど

今日は自家製甘酒と白味噌をたっぷり使った豆腐チーズケーキに

梅ジャムフレーバーのダイナミックなケーキ! おいしい!!







その上一人分の一切れがこんなに大きい!!







るんちゃんが七夕のためにみんなに書いてもらおうと

短冊をたくさん持って来ていた。



ベランダで短冊に願い事を書いている寿唯くんとビックリさん。







みんなが願い事を書いて完成した寿唯くんの七夕飾り。











そして今日は世界難民の日。

今年の始め頃から被災地の仮設住宅に住む女性達に

縫い物や編み物を教えて商品を作って販売するという

被災地支援活動「ママンサポーターズ」に関わっている

野田さんが見せてくれたバッグたち。







そして最後はお決まりの参加者全員13人での記念撮影。









「ママンサポーターズ」の説明は ↓


続きを読む

スポンサーサイト

なみなみ秋の交流会

11月23日に行われた地域通過なみなみの秋の交流会。

今回は私たち運営委員が毎回の大きなイベント運営にちょっと疲れちゃったのもあって

若いメンバーが自主的に実行委員を買って出てくれ、すばらしい企画になった。

「秋の交流会 自然散策でなみGET!鍋でほっこり」

http://ttnaminami.blog3.fc2.com/blog-category-0.html



前回の前田川散策で植物ガイドをやってくれたハルさんが

http://blog.lepas-manis.shop-pro.jp/?day=20110824



とても好評だったので、今回も秋の散策 ハルさんの植物ガイド & ネイチャーゲーム。

それにプラス、なみメンバーで写真家の佐藤正治さんが撮影のコツをプチ講義。

そして最後にみんなの写真を見て「正治賞」をもらえるというもの。



私は16年も逗子に住んでいて行ったことがなかった蘆花記念公園のこっち側。

朝10時半の出発があれこれとハプニングで30分遅れで出発。

まずはみんな集まってハルさんの説明を聞く。

アオギリ、イロハモミジ、ケヤキの葉っぱを教えてもらって

みんなでその葉っぱを探しに行く。拾った葉っぱを上から落としてみて

地面に着くまでの滞空時間が一番長いのが勝ちというネイチャーゲーム。







見たこともない子持ちのようでユニークなアオギリの葉っぱ。







何とも他愛のないゲームだが以外に大人も子どももけっこう盛り上がる。

ゲームのあとは植物ガイドのハルさんの説明を聞きながら遊歩道を上っていく。







海までの絶景。江ノ島がくっきり見える、富士山はぼんやりだけど見えていた。









上の方まで上がると郷土資料館。なにぃ~、こんなところにこんなすってきな建物が!!







特に窓がよかったので窓の写真ばかり撮ってしまった。















蘆花公園の集会所。古い建物にはいい味がある。

どうかどうか、こういう建造物を維持していただいて

壊して近代建築に新築しようなんて、考えないでくださいね、逗子市さん!!















なんと、ビックリしたのがとこちゃんのおとうさんが

その奥のちょっとした空き地で畑をやっている!!







そこの野菜に魅せられてしまった。















私はお店の出店準備をしなくてはいけないので、この辺で会場に戻った。

帰り道も美しい植物から目を離せなかった。







紅葉を待つ紅葉。







ひっそりと咲くアザミ。











朝日を受けて恥ずかしそうな椿。       今頃咲いている朝顔・・!!??



さて会場に戻ってからはコンパクトディスクを預けてしまったので写真を撮れなかった。

その後の様子はなみなみブログで見てね。



http://ttnaminami.blog3.fc2.com/blog-category-6.html

おうちカフェ@春日さんち

私も運営委員として参加している地域通貨「なみなみ」では

年に数回メンバーの交流を深めるためにいろいろなイベントをやっている。

この前の8/24の前田川の遊歩道散歩もそうだ。



大きなイベントは土日や祭日なので

既に予定が入っていたりで参加できない場合も多いので

小さめの「おうちカフェ」をいろんなメンバーの家で月1、2回やっている。

今回はすばらしい古民家の春日さんち。



春日さんはネパールの手漉きの紙で照明やインテリア、

ノートなどのステーショナリー、今はバッグなども作っている。

この前は紙のジャケットを着てたなぁ。なかなかユニーク。



http://www.org-life.net/



春日さんとは、実は10年ぐらい前に知り合っていた。

まだ江田にプランツがあった頃、ギャラリーで春日さんの展示をやっていて

とても評判がいいので毎年やっていた。私もキューブという照明を買った。







この古民家に春日夫妻が越して来たのも、そもそも葉山に来たのも

何とも言えない偶然というか、必然なのか・・・

この古民家 旧角田邸は、今までにある友人が住もうとしてダメだったり

他の友人が入るつもりだったけれど止めたりで、存在はよく知っていた。

ある時明子さんが「そう言えば、角田邸、決まったのよ。」

「へぇ~、だれ? どんな人?」

「ネパールの手漉きの紙で照明とか作っている人。」

「ええっ、それってもしかして、春日さん??」

「そうそう、春日さん。知ってるの?」



今日はその春日さんちでのおうちカフェ。

この家のうんちくと写真は私の写真よりブログで堪能したほうがいい。

奥さんの奈美さんは発酵教室をやったり、薬膳料理を出したりと

伝統食のすばらしい活動をされている。料理下手な私にはあこがれ。



http://coya1681.blogspot.com/





今日はおにぎりとお漬け物、味噌汁というシンプルなランチ付きのおうちカフェ。

庭に鉄竈を置いてご飯を炊く。栃木の麻農家にあった竈と同じだ。







炊き上がったご飯をおひつに入れる春日さん。







おにぎりを作る参加者のトコちゃんとお母さんの則子さん。

左側は玉木さんとお子さんのさなちゃん。

「おにぎり、早く食べたいな。」と見ている。







縁側に並べられた商品 ヤクウールのソックス、紙のバッグたち。

ネパールのフエルトルームシューズ、これがすっごくあったかかった。







同じ古民家と言ってもうちとは格が違う。







赤米と白米のおにぎり、豆腐と納豆の味噌汁、数種類の漬け物、そしてお茶。







みんなで輪になって、さぁ、食べよう!!







すぐ近くに住んでいる写真家の佐藤正治さんとももちゃん。奈美さん。







このご立派な輪島塗りのお膳と漆器は

震災で壊れた蔵にあったもので、庭園文化祭のために借りたんだって。



http://coya1681.blogspot.com/2011/10/blog-post.html#more







最後にももちゃんが持ってきた落雁。

こんなランチにピッタリなデザート!







いやぁ~、これで500なみ!

円換算すると(円に換算しないということになってるけど)

500円なんて、あり得なぁ~い! なみなみっていいね。
















地域通貨「蚕都くらぶ・ま~ゆ」との交流会 二日目最終日

朝10時からの「蚕都くらぶ・ま~ゆ」との分科会@材木座公民館。

できれば全員亀時間に泊まってほしかったけれど

先客がいたのでソンベカフェのすぐ横のホテルニュー鎌倉と分散しての宿泊。

まずは亀時間をご案内。

亀時間は85年前に宮大工が作った古民家を改装したゲストハウス。



http://kamejikan.com/











このすばらしい建物にはそこここに、今はもう入手不可能な程の価値ある建具がある。

中でも神棚は見たことがないほどすごい。

なんとヒデさんが亀時間のすばらしい障子を説明してくれた。

この障子は「縦繁(たてしげ)額入り障子 腰板付き」と言う。







反対側とは違うデザインになっていて額部分が取り外せる。

そしてそれらはすべて微妙に違っていてはまるところが決まっている。

それを知らなかったマサはオープン前の大掃除の時にすべて外して掃除したのはいいが

元通りにはめるのに相当神経衰弱したらしい。



昨日お店があるから来れないと言っていた宇治さん。

どうしてもま~ゆの皆さんに会いたくて、お店を放ってやってきて熱いラブコール。







そのあと、すぐ向かいの材木座公民館に移ってTT鎌倉代表のかとちこと加藤千博君の司会で

オープンスペーステクノロジー(OST)での分科会。







それぞれに興味のあるテーマを出して、そのテーマごとに小グループでお話しする。

今回出たテーマは「人とのつながり」「農的生活」「食の安全」「歴史的な建物の保存」

「エネルギー」。私は「人とのつながり」で地域通貨での人間関係の問題点を話し合った。

OTSでは最後まで同じグループにいる必要はなく、いつでもどこへでも移動していい。

そして終わったら各グループからどんな話しをしたかを発表する。







今日のランチはなみなみフードチームが作ってくれた。

残念ながら写真は撮らなかった。



なみなみブログのフードの説明

http://ttnaminami.blog3.fc2.com/blog-date-201109.html



そして全員集合記念撮影を終えて無事終了。いやぁ~、皆さんご年配なのに

元気元気、明るい楽しい、すばらしい、でした。すごい刺激になりました。

来年は企画されている全国地域通貨大会(?)@上田に逗子葉山鎌倉から

バスをチャーターして行きますよ。楽しみですね。

ま~ゆの皆さん、ありがとうございました。



そして企画準備に奮闘してくれたかとち、鎌倉の仲間達、お世話になりました。

ありがとうございました。

地域通貨「蚕都くらぶ・ま~ゆ」との交流会 初日

怒濤の週末が終わったかと思えば、次の週末は長野県上田市の

地域通貨「蚕都くらぶ・ま~ゆ」との交流会。

http://zuku.umic.jp/hp/ma-yu/



「蚕都くらぶ・ま~ゆ」は10年前に始まって今メンバー数は180人、

60代以上70代の人がほとんどで若い人が少ないという、なかなか珍しい地域通貨グループ。

TTジャパンの俊郎さんが上田でトランジションタウンの説明会を行ったのをきっかけに

お互いの地域通貨の存在を知り、彼らの方から視察・交流に来たいという申し出があった。



鎌倉はなんと、上田市と姉妹都市。

そんなこともあって今回は鎌倉チームがかなりがんばってくれて

2ヶ月ほど前から企画準備を進めていた。

私たち逗子葉山のメンバーも、とても楽しみにしていた。

開催場所はもちろんソンベカフェ。



交通渋滞にはまって1時間ほど遅れて来たま~ゆの面々。

みんな高齢者(失礼!)にも関わらず圧倒されそうなパワフルさと

明るさと無邪気さと楽しそうなハッピーなエネルギーに満ちていた。

すごぉ~い!!

ワイワイがやがや、なかなか収拾ががつかない中、始まった交流会。

みんなおなかをすかせていたので、葉山でケイタリングをやっている

ともよちゃんのお弁当を手にご飯を食べながら全員の自己紹介。

最初は全国でトランジションの啓蒙活動をしている俊郎さんの挨拶とTT葉山の活動報告。

 





ごんべえさんが仲間が作ったま~ゆからのおみやげのお酒を自慢。

すっごくおいしい手作りのりんごジュースも一升瓶2本いただいた。

いかにも楽しそうに笑うま~ゆ代表のケイちゃん。







ま~ゆのメンバーからの活動報告。

事務局というのは設置していないけれど、自然発生的に都々平(とどへい)さんのところに

人、もの、情報が集まってくるので私設事務局のようなものとなっているらしい。

奥さんのミーすけさんはみんなの田んぼや畑で作った米、大豆で味噌作り。

ま~ゆ寺子屋でさまざまなことを習ったり体験したり、すばらしい活動をされています。

1ヶ月に30人のシェフが日替わりで交代するカフェレストラン・・・驚き!!









そして次は私たちのTT葉山とTT鎌倉の活動報告。

夏樹さんの地域通貨なみなみの報告。明子さんの子安コミュニティーガーデンの説明。







このプレゼン資料、なみなみもコミュニティーガーデンも

時間がない中、がんばって私が作った。うまく効果的に伝わったかなぁ。



そしてメガフォン片手に理美ちゃんの「たいよう講」の説明、

黒板を持って説明する宇治さんの「かまわ」と「鎌倉無銭旅行」。







たいよう講

かまわ

鎌倉無銭旅行



宇治さんの説明はまるでテレビのタレントさんのような感じ。

大いに場を盛り上げてくれる。



とりあえず今夜はここまで。宇治さんは2次会、3次会も行けそうだったけれど

明日も朝から分科会なので、私は引き上げた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。