スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の畑

今月は、ほんと、畑に行けなかったなぁ。残念だけど。

あと3日の間に行ける可能性もほぼないし、と思っていたら

今朝朝市で会った春日さんが、今日行くと言うので乗っけてもらえた。

思いがけず行けることになってとてもうれしい。



まずは綿のチェック。

5、6個取れたけれど、どれも育ちが悪い。

10年ぐらい前に私が逗子の家で育てたのとではずいぶん小さいし

茶綿はあんなにたくさん植えたのにこれだけ・・・

やっぱり蒔くのが遅すぎたのか、土のせいか、天候のせいか・・・

愛情が足らない・・・?? 反省・・・







キッチンガーデンを見に行った。







順調に育っているソラマメ。







ほうれん草と春菊は、貧弱でどうも上に伸びないで横に広がっている。

ター菜みたいに。これも何が原因なのか・・・

この地域ではほうれん草は難しいとは言われているけれど

やっぱり土ができていないからか、これも愛情問題かなぁ・・・











大根は4本抜いて小カブはそれなりに採れて春日さんと半分ごっこした。

大根はお雑煮に入れよう。小カブは浅漬けかな。











まだ小さいエンドウ豆は笹でカバーして守られている。







今日お供してくれた春日さんちのななちゃん。







パークガーデンの横の木々がきれいに伐採されて

すっかり草刈りもされ、見通しがよくなっていると

明子さんから聞いてはいたが、実際見てみるとちょっと味気ない感じ。

私はこんもりと木で覆われていたときの方が好きだなぁ。







おじさん方がゴミや残渣をドラム缶で燃やしていた。

山間に煙が立っているのは何となくいい感じ。







一番上のサニーガーデンに行ってみた。

相変わらず元気なエン麦。







水仙が勢いを増していた。花もちらほら。







レモンも数個。











あの小指の爪、薬指の爪ほどのピーマン達は

やっぱりあのまま大きくならず枯れていっている。











たわわに実っているトマトもあれ以上は赤くならずそのまま。

もったいないので炒め物にでも使おうとたっぷり持って帰る。



 style= 


スポンサーサイト

1ヶ月振りのコミュニティーガーデン

1ヶ月振りでコミュニティーガーデンに行った。

昨日の夜、みきまりと行くことになっていたけれど

今朝は雨だったので一度取り止めて、晴れだしたので

やっぱり行くことにした。でも降ったり止んだり。

何も作業ができなくてもとりあえず行って

見て回るだけでもいいから行くことにした。



サニーガーデンに入った途端、エン麦がすっごく大きくなっていたので

ビックリ!! 1ヶ月前は育つかどうかも危うかったのに。







こっち側のエン麦はワサワサと育っていた。

でもなぜか向こう側のは成長が遅いようだ。







野いちごもあちこちに。







まだまだたわわに実るトマト!! 12月に露地でトマトが採れる!?

これは私たちが植えたのではなく、前年のこぼれ種で出てきたもの。



 



赤くなっているのを10個ほど採って来た。

陽が足らないから当然だけど、もう皮は固いし甘みはないしで

全然おいしくない。生食は無理なので料理用に。



ほうれん草。







カボチャもあった。今年はカボチャがあまりたくさん採れなかった。







小指の爪ほどの大きさのピーマン! 







こっちは薬指の爪ほど。食べられるサイズまで大きくなるだろうか!

夏野菜がこんな季節まであるなんて!!??







気が付くと隣の農家さん、コンクリートの土留めができていた。

確かにこれではしっかり流れる土を止めてくれて機能的にはバッチリだろうけれど

味気がないと言うか、威圧的。刑務所のよう・・・







お稲荷さんの横の白い椿が満開だった。







縁だけがピンクでとってもきれい!







そして楽しみにしている棉。

みきまりがこれが一番はじけそうと見せてくれた。







花もまだ咲いている。







でもハッと気がつくと、はじけてる!!







今日始めて収穫した綿は6個。

昔私が逗子の家で育てた綿の半分ぐらいの大きさ。







キッチンガーデンは、ある時に比べるとかなり畑っぽくなっていた。

ともちゃんや春日さんのおかげです。ありがとうございます。







ニンニク。











ソラマメ。







日本ほうれん草。











春菊。











小カブ。











大根。











アスパラガスに実がなっていた。

ここからどうなってあのアスパラガスになるんだろう・・・







これ、何の花だっけ・・・この色、大好き!







そして今日の収穫はたっぷりの赤カブと小カブ。











今夜は、先週の朝市で買ったYum-Yum Veggieの自然栽培のジャガイモとにんじん、

そしてこのカブたちを入れてクリームシチューを作ろう。

幸せな一日の夕食にピッタリ!。

秋の花に彩られるコミュニティーガーデン

夏の間はあまりの暑さに、朝早く行っていたけれど

最近はすっかり涼しくなったので10時半スタートになった。

これぐらいの気候だとちょうどよくて作業がはかどる。







今日の作業の大半は台風で倒れてしまった棉を起こして固定すること。







花はいくつも咲いているけれど綿はまだまだ。







あちこちでかわいい秋の花が見られた。







蕎麦の花。







ホーリーバジルは今も健在。







これの名前は忘れてしまったけれど、藍と近いので藍の近くにあると

交配してしまって藍が染まらなくなるそうだ。











何度も聞いたのに忘れてしまったこれの名前。







悪名高いセイタカアワダチソウ。

この前のワークショップできれいな黄色に染まることが分かった。

次回のLOTUS HEARTはセイタカアワダチソウで染めたのを

限定で出そうと思う。











エン麦の芽が出てきている。







1週間に一度来るのが精一杯だけど、もう少し来れればもっといろいろできるのに。

やっぱり畑はもっと近いところにあるのがいい。

それか車があればもう少し来れるかも知れないなぁ。

綿の花が咲いていた

今までは暑さを逃れるために午前中に作業をしていたけど、

うんと早くなくては意味がない、5時とか6時とか。

でも今は夕方がちょうどいい。今日は午後の3時頃から5時頃にやってみた。

この時間帯だと畑全体が日陰になり涼しくてかなり楽。



畑に着いてみるとみきまりがたった数分の間に顔がボコボコになるほど

蚊にやられていた。かつてない蚊の来襲で50箇所は刺される勢いだったそう。



私はなぜかまったく蚊に刺されない。何が理由かは分からないが

同じ場所にいて同じように蚊がブンブン飛び回っているのに刺されない。

ある人はベジだからとか、お酒を飲まないからとか言うけれど

みきまりもベジだし、お酒もほとんど飲まない。この違いは何!!??

よっぽど私の血はまずいらしい。まずい血でよかったぁ。



綿はぐんぐん育ってかわいい花を咲かせていた。













ソバも元気に育っていたので明子さんが間引きした。











キッチンガーデンではキュウリとヘチマが大きくなっていた。







インゲンとバジル、青紫蘇を収穫して今日は終わり。




綿はこんなに元気に育っている

6月の初め頃に、育苗トレイで芽を出し元気に二葉になっていた綿と藍。

その後の台風で全滅!! ショック!!

家の中に入れてあげればよかったとか、せめて風の当たらないところに

移動しておけばよかったとか思っても後悔先に立たず。

しばらく水をやって様子を見ていたけれど、やっぱりダメ・・・

あぁ~あ・・・せっかくもらった綿の種、自家採種した藍の種。

ごめんなさいね。



しばらくして、もう時期的には相当遅いけど種はまだあるので

気を取り戻してダメ元でもう一度トライしてみようと、また蒔いてみた。

綿の種は4、5日で芽を出しすくすくと育った。でも藍は全然芽が出ない。

しょうがないなぁ、来年もこの種は使えるだろうけれど、

発芽率も質も落ちるんだろうなぁ、とても残念・・・



綿はけっこうな数だったので育苗トレイから苗ポットに植え替えるのを

春日さんに手伝ってもらった。それからしばらくして畑に移植すると

苗ポットが狭かったのね、一気に大きくなって来た。











もう花のつぼみもできていた。







苗が相当たくさんあったので、植える場所が足らなくて

キッチンガーデンの方にも新しく畝を作って植えた。こっちも元気に育っている。







蕎麦の芽も出てきている。







相変わらず元気モリモリのホーリーバジル。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。