スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大賑わいだった10月4日の神明社あさいち

お天気にも恵まれ気持ちのいい秋空の下、
5月以来久しぶりの神明社あさいちを開催しました。

2週間前にBEACH FMに出演し、
「しもやま よもやま むかしばなし紙芝居」のことをお話しして
今度はタウンニュースの一面に載せてもらったからでしょうか、
久しぶりにかなりの人出となった今日の神明社あさいち。

10月はお月見のお飾りと月見団子。
昨日の夜遅くまでかかって作ったお団子。見事完売しました。
たくさんの方に美味しいと言ってもらえてホッと安心。




みたらしより評判が良かったあんこ。
作ってくれた恵子さん、ありがとうございました。



にこにこと愛想良く販売してくれた実行委員の岩尾さん。
このお団子の利益はすべてあさいちの積み立て金に入ります。



ススキと萩、漆のお膳にお団子、そしてお野菜。
今までは澁谷さんにお供え物の秋の収穫物、
お飾りのススキや萩を持って来てもらっていたのですが
今年からは私たち実行委員でやることになりました。

運良くすっごくおおきな萩の株があるおうちを教えてもらって
先日の大雨大風で花が大部分散ってしまっていましたが
快く切ってくださいました。







今回は初出店が4店舗。
まずは横須賀から来てくれた無農薬野菜のSHO FARM
カラフルな野菜がかわいいです。





そして神明社のすぐ近くのル・セル(フランス語の塩)
という名前に変わった旧「松」。
「日本の塩100選」の著者 玉井 恵さんが
10数種の塩を持って来てくれました。





森戸からいらっしゃった布ぞうりの葉山 柿の実
実は布ぞうりよりほうきが一番人気のようですね。





最後に夏代さんのチャイとスパイスのスパイス屋~Bleu et Vert
フリマも同時開催しています。



夏代さんは毎週土曜日の森山神社土曜朝市にも出店しています。



お馴染みのレギュラーメンバーBEACHです。



お隣はOne Color Studio改めbetts&bara (ベッツandバラ)。



フルーツたっぷり、豪華で美しく贅沢なケーキたち。



豆腐マイスターのみどりちゃん ハヤマンヌです。



かわいいウサギまんじゅう。



ドーナツが人気のもりや焼き菓子店
いつもコーヒーの販売をお手伝いしていただいています。
守屋さん、ありがとうございます。



小粋なフランス料理の食堂ル・カナリ



フォカッチャサンド、クロックムッシューも、ガトーショコラ、
マクロビマフィン、すべて完売でした。ありがとうございました。



反対側には下山の老舗料亭本ふじ



女将の息子さんとその仲間立ちがいつも子どものために
輪投げをやってくれています。今日は誰がワインをGETしたんだろう?



いつも子どもが集まる天笠美玲さんの四畳半ノ星空書房



そしてこちらは柏谷さんの売りつくしフリマ中





そしてついに紙芝居の上演です。
今までにないお客様の数で場内満席でした。
きっとタウンニュース効果!



神明社あさいちを始めた3年前から思っていた紙芝居。
この下山の漁村に残る昔話を掘り起こして
紙芝居にして神明社あさいちで上演したい。
昔はおじいちゃん、おばあちゃんから聞いただろう昔話を
紙芝居にして子ども達に伝えたいと思っていました。

それを聞いた下山会の会長の沼田誠二さんが
「郷土誌 葉山 下山口編」を持ってきてくれて
この神明社の成り立ちのお話しを知りました。
あさいちを神明社でやっていることもあり
これはぴったりと、このお話を取り上げることにしました。

それから今日まで多くの方々のご協力を得て
たくさんの試行錯誤を積み重ね、紙芝居が出来上がり
やっと今日の晴れ舞台を迎えることが出きました。
素晴らしい木版画を描いてくださった村田エミコさん、
本当にありがとうございました。
一緒に紙芝居を作って来た今村君が
仕事でこの場に参加できなかったことはとても残念です。

そしてそもそもこのお話を「郷土誌 葉山」に掲載してくださった
葉山郷土史研究会のみなさん、さまざまな文献をひもときながら
膨大な時間と努力を重ね、これを記事になさった今は亡き高城通教さん。
今日は葉山郷土史研究会の副会長の鈴木雅子さんも
亡き高城さんのご両親もお見えいただきました。
神明社あさいちの全員心から感謝いたします。

この紙芝居をみなさんに楽しんでいただきながら
今は消えてしまった豊かな下山口の文化、昔の暮らし方を
子ども達に伝承していければと思っています。
地元の歴史を知ることで、地元への愛着心が芽生え、郷土愛を育み、
自分たちが住む地域を大切にしていくきっかけになるといいなと思っています。



 
スポンサーサイト

しもやま よもやま むかしばなし 神明社の巻

神明社あさいちを始めた3年前から思っていた紙芝居。
この下山口の漁村に残る昔話を掘り起こして
紙芝居にして神明社あさいちで上演したい。
昔はおじいちゃん、おばあちゃんから聞いただろう昔話を
紙芝居にして子ども達に伝えたいと思っていました。
その第一弾として国からの助成金を得て
「しもやま よもやま むかしばなし 神明社の巻」という
神明社の成り立ちを描いた紙芝居が2年がかりでやっとできました。
そして「タウンニュース」の一面に取り上げていただきました。


3月1日 ひな祭りの神明社あさいち

あいにくの雨ですね。この雨の中、お雛さまを運べないので

残念ながらお雛さまは飾れませんでした。

去年も雨でお雛さまは飾れず、また今年も・・・



今回初出店のガラス工房MARuの前田さんの

フリーマーケット。掘り出し物があるかな。



20150301_1.jpg



古本屋「四畳半ノ星空書房」の美玲さんの

すてきなコレクション。フリマもやってるよ。



20150301_2.jpg



KUBU Suriaのホットチョコレートに

フェアトレードチョコレートなど。



20150301_3.jpg



やまちょうのカチャンゴレン、ビンタンビール、



20150301_4.jpg



そして手の込んだバリごはん。今日は本ふじもお休みで

ごはんものはこれだけでしたね。



20150301_5.jpg



hasu-kumoの恵子さん。楽しそうに笑っていますね。



20150301_6.jpg



avecの仁美さんと守屋焼き菓子店の守屋さん。

今日のこの雨ではお客さんが少ないので、売れ残っちゃうかもしれませんね。



 



monkey snackの留美さんとこずえさん。

先月買いそびれたシュークリーム。今回はバッチリ買って食べましたよ。

クリームがたぁ~っぷり! ほんと、おなかいっぱいになりますね。



20150301_11.jpg



氏子会館内でのあさいちは、各店の距離感が近くて

のんびり感漂いなかなかいいものです。

いつも澁谷さんの野菜販売を手伝ってくれる土川夫妻。



20150301_12.jpg



ひな祭りに合わせてひし餅を出してくれているハヤマンヌ。

最近は「もどき」が多い中、本物のひし餅です。

あべかわにして食べられます。写真は撮り逃しちゃいましたが

ワッフルメーカーで餅ワッフルもやっていましたね。



20150301_8.jpg



そしていよいよ始まるみどりさんの練りきりワークショップ。



20150301_9.jpg



思った以上にたくさんの方が来てくれましたね。

「このピンクはラズベリーなんですよ」と説明するみどりさん。



20150301_13.jpg



さぁ~、上手にできるかな。



20150301_14.jpg



桃の花ができていますね。次はウグイスに挑戦。



20150301_15.jpg



男の子も真剣にやっています。形ができたらゴマで目を付けます。



20150301_18.jpg



あらぁ~、なかなかきれいにできています。



20150301_17.jpg



練りきりづくりが終わると、今度は紙芝居です。



20150301_19.jpg



真剣に見てくれている子ども達。



20150301_20.jpg



はぁ~い、今日はこれでおしまいです。



20150301_21.jpg



また来月も神明社あさいち、来てね。

盛りだくさんの今日の神明社あさいち

2月1日、今年度初めての神明社あさいちは節分。

柊と鰯の頭の魔除けを作るワークショップあり、

私たち「漁村文化保存会」が作った

「しもやまよもやま昔話」紙芝居ありと盛りだくさん。



まずは子ども会の年男、年女達による豆まきをやりました。

神明社あさいちの半被を着て元気よく豆をまく子ども達。



20150201_6.jpg



豆を取ろうと集まる老若男女。



20150201_7.jpg



子ども達には年の数の豆を配りました。

横目で見ている漁師の晶ちゃん。

お豆は15才以下の子どもにしかあげてないんですよ。(笑)



20150201_9.jpg



今日の出店者は

絵本をメインに扱っている古本屋の四畳半ノ星空書房。



20150201_1.jpg



KUBU Suriaはその場で作るホットチョコレート。



20150201_2.jpg



20150201_3.jpg



People's Treeのフェアトレードチョコレート。



20150201_5.jpg



常連さんとの世間話に花が咲いていますねぇ。



20150201_19.jpg



インドネシアのとりのつくね「サテ・リリッ(Sate Lilit)」は

山長のバリごはんの中のおかず。

今日は出来上がったバリごはんの写真は撮れませんでした。



20150201_4.jpg



だんだん進化してきている山長のキッチン。

今日はコンパネで作った台に、シャトルシェフも買ったそうです。



20150201_18.jpg



ハヤマンヌのベジ恵方巻。見事に完売。



20150201_15.jpg



澁谷さんの八百屋。



20150201_10.jpg



ル・カナリ。



20150201_11.jpg



hasu-kumo



20150201_12.jpg



monkey snack



20150201_14.jpg



lepas manis



20150201_13.jpg



いよいよ柊と鰯の頭の魔除け作りワークショップ。



20150201_8.jpg



講師の澁谷さんと見守る土川さん。



20150201_20.jpg



玄関脇に飾った魔除け。



20150201_25.jpg



そしてこのあとは紙芝居。

「しもやまよもやま昔話 神明社の巻」です。



20150201_26.jpg



けっこうたくさんの子ども達が熱心に見てくれていました。



20150201_27.jpg



続いて真名瀬の女漁師 畠山晶さんの葉山の漁のお話しありと、

ほんとに盛りだくさんのあさいちでした。



20150201_21.jpg



晶ちゃんの話を聞いて「私も漁師になりたい!」と言った

女の子がいました。二人目の女漁師誕生かな。



20150201_22.jpg



いつも子ども達に人気のターくんと楽器で遊ぼうコーナー。



20150201_16.jpg



すっごく寒い朝だったので、お客さんは少ないかもと思っていましたが

けっこうたくさんのお客様に来ていただき大変ありがとうございました。



20150201_24.jpg



来月は3月1日、また優雅な七段飾りのお雛さまが見られる予定です。

ぜひお越しくださいね。

今月の神明社あさいち

11月は特に伝統行事はないので、焼き芋をやることにしました。

でも「みんなで焚き火を囲んで焼き芋を食べましょう。」と書いたのにも拘わらず

前日は雨で薪を集めに行けなくて、また当日は暑いぐらいあったかくて

とても焚き火という雰囲気ではなかったですね。



そういうこともあって、ちょっと情緒はないけれど

澁谷さんオススメの無水鍋方式に転換しました。



20141102_1.jpg



ホッカホカで美味しい焼き芋。おかげさまで完売させていただきました。

売り上げは経費を抜いた残りはすべて積立金に入ります。



20141102_2.jpg



今回始めて出店された留美さんとこずえさんの「Monkey Snack」。

写真にかなり緊張していますね。ガチガチ(笑)



留美さんが作ったこのエプロンとバナナケーキ、



20141102_3.jpg



そしてこずえさんが作ったシフォンケーキを販売しました。

残念ながら写真を撮りに来たときにはもう完売。



20141102_4.jpg



お隣りはいつもお待ちかねのファンが多い「ル・カナリ」。



20141102_6.jpg



クロックムッシューとガトーショコラ、



20141102_7.jpg



そして人気のマクロビマフィンはいつも完売。



20141102_8.jpg



「ハヤマンヌ」のみどりシェフはファラフェルとホットワイン。

皆さん、朝からしっかり飲みますね。



20141102_29.jpg





20141102_30.jpg



あさいちでは初めてのコラボ出店、「山長」と「KUBU Suria」。

畑がなくなって野菜を作れなくなった山長の淳子さんは

隔週土曜日の夜に、KUBU Suriaで「ワルン」として

バリごはんなどのインドネシアの屋台料理を出しています。



20141102_9.jpg



山長のバリごはんとビンタンビール。



20141102_10.jpg



「やまねこ」にかわいいからすうりが飾られていました。



20141102_11.jpg



いつもの「うみはま弁当」。おいしそう!



20141102_12.jpg



今日はフラワーエッセンスにもお客さんがいらっしゃいました。



20141102_13.jpg



お隣りは「カフェティエ」のコーヒーと「lepas manis」。



20141102_14.jpg



「もりや焼き菓子店」のドーナッツ。



20141102_15.jpg



ドーナツ屋のつばさちゃん。



20141102_16.jpg



すっごくきれいなレインボー麺。すべて天然の色だというのにビックリ!

「きれい!」とみんなの目を引くのですが、その割には売れない・・・



20141102_17.jpg



「avec」の仁美さん。今日はお一人でしたね。



20141102_19.jpg



アールグレーのショートブレッドクッキーと

紅玉リンゴと自家製アールグレーキャラメルのスコーン。



20141102_18.jpg



前回初出店された「四畳半ノ星空書房」。

芝生の上であったかくて気持ちよさそうですね。



20141102_22.jpg



たっぷりあった絵本、半分以上売れたそうです。



20141102_23.jpg



本を買ってくれた方に差し上げているという

きれいなカラー紙面の新聞で作ったバッグ。

本は買わないけどバッグがほしいという方もいましたね。



20141102_24.jpg



最後はいつも元気な女将が仕切る老舗の「本ふじ」。



20141102_25.jpg



ちらし寿司弁当、私はいつもこれをお昼用に買います。



20141102_26.jpg



今日はなんとワインが5本も出ちゃって

何度も大きな歓声が沸いていましたね。

3回100円の輪投げ、大赤字じゃないですか(笑)



20141102_27.jpg



先月は雨で氏子会館の中で開催しましたが

出店者も少なく、もちろんお客様も非常に少なかったですが

今日はいいお天気にも恵まれたせいか、

ずいぶんたくさんの方にお越しいただけました。



20141102_20.jpg



20141102_21.jpg



どうもありがとうございました。

来月は12月7日、しめ縄づくりのワークショップもあります。

どうぞお楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。